1. トップ
  2. 私たちについて
  3. 団体概要
  4. 室方針・委員会事業計画

私たちについて

室方針・委員会事業計画

会員開発委員会
委員長
田淵 慎哉
委員会テーマ

未来を拓くソフトパワーをあふれさせよう!

委員会の担う運動と事業の進め方

 私たちは、まちの未来を切り拓く当事者としての意識を持ち、組織と活動に対する誇りを胸に抱き、他者を慮る気持ちを引き出し合う関係を仲間と築き、まちの人びとをつなぎ合わせる起点となり、一歩先の未来に向け変革に挑戦し続けるリーダーをあふれさせます。

 そのために、まちのコアとして変革に挑み続けてきた大阪青年会議所の存在意義と熱い想いを知る機会を提供することで、まちが抱えている幾多の課題解決に向けて、未来を切り拓く勇気を持って取り組んでいる人びとの志に気付いてもらいます。そして、先人たちによって創り上げられてきた組織の歴史や連綿と受け継がれてきた資産の偉大さについて学ぶ機会を提供することで、時代の変遷にあわせて常にまちの先頭に立って活動してきた悠久の歴史を持つ組織の一員としての誇りを醸成していきます。また、立場や事情の異なる人びとの立場に立って物事を考えることから生まれる奉仕の気持ちを仲間とともに実感する機会を提供することで、他者を慮り公のために行動することを自らの喜びと感じることの出来る心情を仲間と引き出し合う有益なつながりの価値を感じてもらいます。さらに、目指すべき未来のまちの実現に向け、まちの人びとと協働して課題に立ち向かうことが必要不可欠であると気付いてもらう機会を提供することで、仲間と新たな仲間のソフトパワーを束ねた大きな力で理想のまちを実現していく使命感を高めていきます。そして、ともに課題に挑み続けた同志から、変革につながったこれまでの経験や理想のまちを実現するという決意のバトンを受け継ぐ機会を提供することで、まちを変革する主体者であるという熱い情熱を、輝かしい未来を切り拓く行動力へと進化させ続ける力を養ってもらいます。

 私たちは、未来を切り拓く当事者の自覚を持ち、組織と活動に対する誇りを携え、他者を慮る気持ちを引き出し合う関係性を築き、人びとをつなぎ合わせるコアとなり、一歩先の未来の変革に向け挑戦するリーダーを創出し、「創力」あふれるまち大阪を実現します。

未来大志育成室

室長
吉井 雅俊
室テーマ

つながりで未来の大志を育もう!

テーマの背景と室の担う運動

 取り巻く環境の変化に応じて子どもたちの描く未来が変わりつつある現在、いま一度秘められた可能性に目を向けなければなりません。今こそ、多様な価値観を認め合える寛容な心と誇るべき道徳心を兼ね備え、思い描いた理想を大志へと昇華させる人財が必要です。

 そのために、受け継がれてきた精神性に誇りを持ち、つながりの中で生かされていることに感謝の念を抱き、無限の潜在力に希望を見出し、理想の実現に向けた強い意志に基づく行動力を有し、未来を輝かせる将来の大志を地域全体で育んでいく人びとを創出します。

 私たちは、紡がれてきた歴史に不変の価値を見出し、多様な価値観を受け止める寛容な心が自らにも備わっていることを認識し、公の中で育てられてきた事実を受け止める意欲を高めていきます。そして、常に寄り添い見守ってくれる大人たちの温かい心を感じ、培われてきた逞しく生きる知恵を子どもたちに贈り継ぐ責任を自覚し、自分自身を取り巻く目に見えないつながりの奥深さを認識する感性を磨いていきます。また、身のまわりで起こる様々な事象から物事の本質を捉え、これまで得てきた経験の中にあるかけがえのない価値を見出し、時を重ねるごとに際限なく拡がっていく可能性に目を向ける意識を高めていきます。さらに、積み重ねてきた価値が未来から必要とされていることを自覚し、思い描いた夢を成し遂げ得る力が備わっていることを信じ、困難や挫折に直面しても決して諦めることなくやり遂げる強い心を育んでいきます。そして、自らが抱く大志の実現に向かって力強い一歩を踏み出し、共に生きる人びとを照らす希望の光を生み出し続け、子どもたちの輝かしい未来に向けて互いに手を取り合って歩んでいく使命感を醸成していきます。

 私たちは、受け継がれてきた精神性に誇りを持ち、つながりの中で生かされていることに感謝し、無限の潜在力に希望を見出し、強い意志に基づく行動力を有し、未来を輝かせる将来の大志を地域全体で育む人びとを創出し、「創力」あふれるまち大阪を実現します。

挑戦創力育成委員会
委員長
長友 憶
委員会の担う運動と事業の進め方

 私たちは、受け継がれてきた精神性に関心を抱き、優しさと厳しさで見守る地域のつながりを認識し、経験の中から自らの潜在力を見出す感性を持ち、未知に挑戦する勇気ある行動力を有し、周囲を照らす大志の実現に向け力強い一歩を踏み出す人びとを増やします。

 そのために、同じ年代の仲間が集まる場において、これまでに自らも経験してきた何気ない物事の意味に触れる機会を創出することで、過去から脈々と受け継がれてきた元来持ち合わせている相手を敬い慮る道徳心に興味を抱いてもらいます。そして、自らが掲げた目標に挑戦する場が、多くの人びとの協力によって成り立っていることを認識する機会を提供することで、当たり前のように過ごしている日常の中から、未来を想う温かい心のつながりに生かされている事実を感じ取る意欲を高めていきます。また、多様な価値観を持ち合わせた仲間とともに臆することなく力の限り立ち向かう場を創り出すことで、固定観念にとらわれることのない未知へのチャレンジが自らに内在している可能性を発露させることに気付いてもらいます。さらに、新たな挑戦から得た成果を互いに讃え合う場において、これまでの自分の姿と勇気をもって一歩踏み出した自分の姿の違いを感じる機会を創出することで、自らの輝く未来に向け、困難や失敗を恐れることのない強い心で果敢に行動していく気概を醸成していきます。そして、これまで果敢に挑戦してきた姿が自らを取り巻く人びとの心に引き起こした変化を感じる場面を創出することで、自分自身が思い描いた夢の実現だけではなく、取り巻く人びとに力強い勇気や感動を与える地域の希望として、原体験から生まれてくる豊かな感性をもって挑戦し続ける逞しい心を育んでいきます。

 私たちは、受け継がれてきた精神性を認識し、優しさと厳しさで見守る地域のつながりに感謝し、自らの潜在力を見出し、挑戦する勇気ある行動力を携え、周囲を照らす大志の実現に向けて力強く進んでいく人びとを増やし、「創力」あふれるまち大阪を実現します。

未来創力発掘委員会
委員長
小嶋 康太
委員会の担う運動と事業の進め方

 私たちは、子どもたちが置かれている環境を捉え、自らの経験を次代へと贈り継ぐ責任感を有し、秘められた無限の可能性を見出す意欲を携え、より良い未来を創り出す力を育む使命感であふれ、地域全体で未来を輝かせるつながりの起点となる人びとを創出します。

 そのために、急激に変わる社会情勢の中で、生活環境や地域における関係の変化によって引き起こされている問題の本質に触れる機会を提供することで、子どもの将来を左右する判断の軸となる原体験を得る機会の必要性を認識してもらいます。そして、様々な事情を抱えた子どもたちが集まる場において、これまで培ってきた知識や経験を表現する機会を創出することで、周囲から受けてきた恩恵を贈り継ぐ主体者として、自らが積み重ねてきた価値を次代に還元する意識を高めていきます。また、掲げた目標の達成に向かって子どもたちと手を取り合い、諦めることなく一つのことを創り上げていく場を提供することで、日々成長し続ける子どもたちの心身の変化から際限なく広がる可能性を感じ取る意欲を醸成していきます。さらに、積み重ねてきた努力の集大成となる舞台で、これまで発掘してきた潜在力が発露した子どもたちの輝く姿を目の当たりにする機会を提供することで、より良い未来を創り出す子どもにとって必要な経験を得る機会を創り出す役割を率先して果たしていく気概を高めていきます。そして、様々な立場で地域に携わっている多くの人びとに、これまでの活動の成果とそこから得たより良い未来の実現に向けて起こすべき行動について発信する場を創出することで、子どもの未来を輝かせる地域のつながりの構築に向けて、思い描いた大志を胸に主体者として行動する公への心を呼び覚ましていきます。

 私たちは、子どもを取り巻く環境を理解し、経験を次代へ贈り継ぐ責任を自覚し、秘められた無限の可能性を見出し、未来を創り出す力を自ら育む使命感であふれ、未来を輝かせる地域のつながりを構築する人びとを創出し、「創力」あふれるまち大阪を実現します。

グローバルリーダーシップ醸成室

室長
平井 直哉
室テーマ

世界に共感を生む「創力」を育もう!

テーマの背景と室の担う運動

 物理的経済的なボーダレス化が進展する現在、世界を牽引する新たなリーダーシップを発揮しなければなりません。今こそ、揺るぎない価値観を基軸とし、未来を創る志にあふれ、課題解決に導く協働を生み出し、恒久的世界平和の実現に貢献し得る人財が必要です。

 そのために、急速に変化する国際社会の情勢を俯瞰的に捉え、培われてきた独自の精神性を呼び覚まし、より良い未来への想いを志へと昇華させ、多様性の融合から生じる新たな可能性を見出し、世界を舞台に持続可能な課題解決の先駆けとなる人びとを創出します。

 私たちは、国際社会における自らの立ち位置を自覚し、様々な事象との目に見えないつながりを感じ取り、世界が抱えるあらゆる問題に広く関心を抱く意識を高めていきます。そして、未知を受け止める豊かな感受性を育んできたまちの成り立ちに関心を抱き、先人から受け継がれてきた公に尽くす想いを感じ取り、変革に挑戦し続ける自らの強みとなるアイデンティティを確立していく意欲を高めていきます。また、まちの現状を突き動かしていく可能性を模索し、異なる背景から生じる意見や価値観を臆することなく受け止め、自らの強みを活かして国際社会に対する責務を全うする気概を醸成していきます。さらに、目指すべき理想の社会の実現に向けて多様な想いや個性を集積し、人びとの情熱の融合から新たな価値を創り出し、不屈の精神で世界を変革し得る独創的なアイデアを生み出す力を育んでいきます。そして、次世代を見据えて自らの足で確かな一歩を踏み出す気概にあふれ、世界で共感される新たな価値を拡げていく能動的協働の起点となり、国際社会の持続的発展を牽引していくグローバルリーダーシップにあふれた行動力を醸成していきます。

 私たちは、急速に変化する世界情勢を俯瞰的に捉え、独自の精神性を呼び覚まし、未来への想いを志へと昇華させ、多様性から生じる新たな可能性を見出し、世界を舞台に持続可能な課題解決の先駆けとなる人びとを創出し、「創力」あふれるまち大阪を実現します。

未来社会開発委員会
委員長
小倉 康宏
委員会の担う運動と事業の進め方

 私たちは、世界を取り巻く問題とのつながりを俯瞰的に捉え、受け継がれてきた公に尽くす想いを認識し、自らの強みを活かして変革に挑む気概を持ち、情熱の融合から生じる新たな可能性を見出し、国際社会に共感される価値を拡げる起点となる人財を創出します。

 そのために、国境を越えて活躍する先駆者の活動から国際社会の現状を身近に感じる機会を提供することで、世界で起こるあらゆる問題と自分たちの生活やまちの未来との間に密接な関係が存在することに気づいてもらいます。そして、まちの発展に尽くしてきた先人が歩んだ時代背景やまちの歴史から連綿と受け継がれてきた精神性を感じ取る機会を提供することで、自身にも人びとの暮らしのためにまちやモノを創り上げてきた公に尽くす心が脈々と受け継がれていることを認識してもらいます。また、新たな一歩を踏み出そうとする個性豊かな同志たちと互いのポテンシャルを引き出し合う自由闊達な議論を行う場を創出することで、多様性に対する寛容性と他者を慮る心を基軸に不屈の精神で変革に挑戦する力を醸成していきます。さらに、未来を切り拓こうとする情熱を宿した次代を担う若者や世界をステージに多彩な強みを活かして変革に挑み続ける人財とともにそれぞれの持つ価値を集積する機会を提供することで、各々が持ち合わせる個性と多様な価値観の融合から社会に発展をもたらす独創的なアイデアを生み出していく力を養っていきます。そして、立場を越えた協働から生み出された新たな価値をまちの将来に関心を抱く人びとに向けて発信する機会を提供することで、国際社会を牽引する当事者として自らが思い描く未来の社会を実現する持続発展可能な課題解決の仕組みを拡げる行動力を湧き立たせます。

 私たちは、世界との関係性を認識し、公に尽くす想いを抱き、強みを活かして変革に挑戦する責任感を持ち、情熱の融合から生じる新たな価値を見出す力を発揮し、持続発展可能な仕組みを拡げる先駆けとなる人財を創出し、「創力」あふれるまち大阪を実現します。

世界創力育成委員会
委員長
坂 昌樹
委員会の担う運動と事業の進め方

 私たちは、国際社会とのつながりを認識し、先人たちが創り上げてきた誇らしいまちの成り立ちを理解し、異なる価値観を臆することなく受け止め、多彩な個性の融合を独創的発想に昇華させ、持続的に発展可能な未来へと課題解決の先駆けになる人財を育成します。

 そのために、世界で生じる様々な問題に先進的な方法で取り組んでいる人びとが狙いとする事象を知る機会を提供することで、世界中の出来事と自らの生活とのつながりを感じ取る広い視野を身につけてもらいます。そして、未知との出会いに期待を抱く豊かな感受性を背景にまちを築き上げてきた先人たちの想いを実感する機会を提供することで、公に資する想いをもって誇らしいまちを創り上げてきた先人たちに対する感謝の念を抱いてもらいます。また、異なる価値観をもつ人びととの期待感にあふれる触れ合いの中で、背景から生じる考え方の違いが課題への取り組み方に大きな相違を生むことを認識し得る機会を提供することで、異なる価値観を受け止められる柔軟な寛容さが、まちから世界を先導していく強みとなる可能性を秘めていることに気づいてもらいます。さらに、様々な背景から生じる個性をもった仲間が一堂に会する場において、ぶつかりあう意見を発展的に組み合わせる中から新たな仕組みを生み出す機会を提供することで、多様な意見や発想から新たな考え方や解決策を導き出す豊かな創造力を身につけてもらいます。そして、周囲からの共感と経済循環とが両立する新たな持続的課題解決モデルの実現に向けて必要なつながりが生まれるドラマを体感する機会を提供することで、一歩先の未来をより良い世界へと変革させる持続発展可能な課題解決の実現に向けて先陣を切る行動力を湧き立たせます。

 私たちは、国際社会とのつながりを理解し、先人が創り上げた誇らしいまちの成り立ちに愛着を抱き、異なる価値観を活かし、多様性の中から独創的発想を生み出し、持続的に発展可能な未来への先駆けとなる人財を育成し、「創力」あふれるまち大阪を実現します。

都市創力融合室

室長
小嶋 隆文

副室長
刀祢 達哉
室テーマ

ソフトパワーで無限の価値を生み出そう!

テーマの背景と室の担う運動

 時代の岐路に立っている現在、民の力で創り上げた大阪を持続的に発展させなければなりません。今こそ、受け継がれてきた魅力を輝かせ、独創的発想でまちの未来を思い描き、立場の違いを超えて力を融合し、無限の価値を生み出し続ける新たな仕組みが必要です。

 そのために、まちの成り立ちと現状を大局的な視野で捉え、次代を創り出す当事者としての責任を自覚し、柔軟な発想で未来のまちの姿を思い描き、多様な価値観から生み出されるあらゆる強みを結集し、持続的に発展させるつながりを構築する人びとを創出します。

 私たちは、先人たちが築き上げてきた有形無形の資産を受け継ぎ、住み暮らすまちの現状を俯瞰する視野を携え、連綿と受け継がれてきた大阪人独自の精神性を自覚する意欲を高めていきます。そして、何気ない日常の中で起こるあらゆる事象に自分事として向き合い、自らのひとつの選択が人びとの未来に影響を与える重要性を認識し、未来を切り拓く志を行動力へと昇華させる使命感を醸成していきます。また、次代の力が描き出す活力あふれるまちに想いを馳せ、世代や立場の違いを超えて人びとの背景や想いをありのままに受け止め、自らが未来を創り出す原動力と成り得ることを確信する意識を高めていきます。さらに、多様な価値観が共存するより良い未来への新たな可能性を模索し、独自の価値観と異なる価値観から新たな力を生み出し、未来を変える小さな光を無限の可能性へと進化させる気概を高めていきます。そして、一人ひとりが活力みなぎる未来へ連帯感をもって躍動し、私利私欲のためではなく他者への想いをひとつに結集し、それぞれの強みを活かしてまちを持続的に発展させる関係性を生み出す起点となる人びとを創出していきます。

 私たちは、まちの成り立ちと現状を捉え、次代を創り出す当事者として責任を自覚し、柔軟な発想で未来のまちを思い描き、多様な価値観から生み出される強みを結集し、持続発展させるつながりを構築する人びとを創出し、「創力」あふれるまち大阪を実現します。

都市創力発信委員会
委員長
村尾 尚太郎
委員会の担う運動と事業の進め方

 私たちは、まちを創り上げた特有の精神性に関心を抱き、人びとが有する無限の可能性を認識し、独創的発想で未来を創造する気概を携え、様々な価値観を融合した有機的なつながりを構築し、まちが持続的に発展する新たな仕組みの起点となる人びとを創出します。

 そのために、大阪人独自の多様性を受け止める寛容性とおおらかな気質によって築かれてきた文化や歴史を知る機会を提供することで、連綿と受け継がれてきた先人たちの公に貢献する想いがまちの有形無形の資産にあまねく存在することを認識してもらいます。そして、様々な価値観をもった社会に貢献する人びとがより良い未来の実現に向けて、積極的な議論により課題解決を模索する機会を提供することで、英知と努力の集積から生み出される立場や役割を超えて力強く連携したまちの姿に希望を見出してもらいます。また、互いを高め合いながら生み出す新たな発想を活かしてまちを創り上げる取り組みを実践する場を創出することで、多様な個性と価値観から生み出される独創的発想で自らが原動力として未来を創造する発信源となる意欲を醸成していきます。さらに、一人でも多くの住み暮らす人びととともに、多様な個性を融合した新たな力がまちにより良い影響を与えることを実感する機会を提供することで、自らの力では成し遂げることができない高い理想を共有した未来への第一歩となる強固なつながりを生み出していきます。そして、次代を担う責任感あふれる人びととともに、まちの課題解決に立ち向かうソフトパワーを束ねた力強さを広く発信する機会を提供することで、一歩先を見据えて、まちが持続的に発展する魅力あふれる未来に向けた新たな仕組みを生み出すコアとなる使命感を高めていきます。

 私たちは、特有の精神性を認識し、人びとが有する無限の可能性を理解し、独創的発想で未来を創造する気概を伴い、様々な価値観を融合したつながりを共有し、まちが持続的に発展する仕組みの起点となる人びとを創出し、「創力」あふれるまち大阪を実現します。

大阪創力向上委員会
委員長
島田 直樹
委員会の担う運動と事業の進め方

 私たちは、民の力で創り上げたまちの成り立ちに関心を抱き、未来を選択する当事者としての責務を認識し、次代のまちを築き上げる意欲を携え、異なる価値観の集積から未来への志を見出し、活力みなぎる未来を切り拓く有益な関係を構築する人びとを増やします。

 そのために、より良い未来に想いを馳せた先人たちが創り上げてきた様々な資産やまちの成り立ちを学ぶ機会を提供することで、先人たちの尽力によって現在のまちが存在していることへの感謝の念から生まれるまちへの愛着心を湧き立たせます。そして、未来のまちを創り上げていく次代を担う人びとが、まちの人びとの様々な考え方や意見に触れることを通して社会における自らの役割と責任を認識してもらう機会を提供することで、自らの未来のまちを創造するための小さな一歩がまちを構成するということを自覚してもらいます。また、まちの人びとに感動を与える取り組みに参画することを通して多くの人びとに支えられてまちの取り組みが形成されていることに気付く機会を提供することで、一人ひとりが自らの手でまちを創り上げていく主体者として率先的に参画する意欲を醸成していきます。さらに、まちの人びとが持ち合わせている様々な強みを活かしてまちのために日常の中でできる活動を広めていく機会を提供することで、未来のまちを変革していく揺るぎない信念をもって、一人ひとりの活動の喜びを次代のまちに贈り継いでいく意欲を高めてもらいます。そして、多様な経験則を持つ人びとや行政や団体、NPOとの連携を通じて互いの感性を磨き合える機会を創出することで、一歩先を見据えて公に尽くす精神から生まれるソフトパワーを余すことなく発揮する未来を切り拓く行動力を高めていきます。

 私たちは、創り上げたまちの成り立ちを理解し、未来を選択する権利を行使し、次代のまちを築く意志を昇華し、価値観の結集から未来への志を湧き立て、活力あふれる未来を切り拓く有益な関係を確立する人びとを増やし、「創力」あふれるまち大阪を実現します。

渉外室

室長
高橋 秀智
室テーマ

「創力」を融合させるコアとなれ!

テーマの背景と室の担う運動

 時代の変遷に則した有り様が求められる現在、強固な連携を構築するコアとしての役割を担わなければなりません。今こそ、先人から培った想いに誇りを抱き、広域なネットワークを余すことなく活かし、「創力」を融合させて未来を力強く牽引する組織が必要です。

 そのために、連綿と紡がれてきた同志の想いを胸に抱き、成長を支え合うより良い関係性を築き、大局的な視点で自らが起点となる使命感を有し、積み重ねてきたつながりを進化させる気概を携え、煌々と輝く未来の中核となる組織を創り出すメンバーを創出します。

 私たちは、地域を越えたつながりの成り立ちと現状を捉え、大きく拡げてきた連携によって育まれた歴史を認識し、過去から紡がれてきた先人たちの想いを受け継いでいく意識を高めていきます。そして、新たな取り組みに挑戦する高い志を持った仲間を支え、世界で活躍する人びととの有益なネットワークを活かし、より良い未来への想いを高め合える関係性を構築していく意欲を溢れさせていきます。また、仲間とのつながりから生まれる前向きな想いを行動力へと昇華し、様々な地域の背景から培われた価値観を受け止め、同志の想いを紡ぎ合わせて新たな力を生み出していく責任感を沸き立たせていきます。さらに、妥協することなく歩み続けてきた軌跡をまちへの想いへ昇華させ、新たな出会いを独創的な発想を生み出す関係性へ変化させ、同志とともに公に資する想いを一歩先の未来に続く連帯感へと創り上げていく気概を醸成していきます。そして、あらゆる地域での取り組みに一人ひとりが積極果敢に挑戦し、国境を越えて共感の輪を拡げていく存在感を発信し、同志の想いを一つに融合させて未来を切り拓いていくメンバーを創り出していきます。

 私たちは、連綿と紡がれてきた想いを胸に抱き、成長を支え合うより良い関係を築き、自らが起点となる使命感を有し、積み重ねてきたつながりを進化させる気概を携え、未来の中核となる組織を創り出すメンバーを創出し、「創力」あふれるまち大阪を実現します。

国内渉外委員会
委員長
二宮 彰久
委員会の担う運動と事業の進め方

 私たちは、過去から継承されてきたつながりを認識し、新たな挑戦をする仲間に誇りを抱き、仲間とともに志を高め合う関係性を構築し、歩み続けてきた成果を次代へ繋ぐ想いへと昇華させ、同志の熱い想いを融合するコアとしての役割を担うメンバーを創出します。

 そのために、まちを創り上げてきた先人たちから連綿と受け継がれてきた変革に向けた活動や熱い想いに触れる機会を提供することで、一人ひとりの行動がまちの未来を変革する組織を創造する原動力として必要不可欠であることに気づいてもらいます。そして、明るい未来を創り出す変革に挑む仲間とともに組織の目指す新たな方向性を共有する場を通して、多くの仲間に支えられていることを実感してもらう機会を創出することで、勇気ある一歩を踏み出した仲間の成長を自らの喜びへと感じ取る心を育んでもらいます。また、より良いまちを創造しようと様々なステージで奮闘している仲間の想いを身近に感じられる機会を提供することで、切磋琢磨することから生まれる他者を慮る想いをもってさらなる成長につながる有益な関係を築いてもらいます。さらに、組織が目指す目的に向けてまちを力強く牽引している仲間が一堂に会する舞台で、妥協することなく創り上げた運動の成果と拡がりに触れる機会を創出することで、ひたむきに取り組んできたまちをより良くする運動を自らが起点となって次代へと贈り継いでいく意識を高めていきます。そして、日本全国で活躍している仲間が日々積み上げてきた成果を、それぞれの地域の発展に向けて共有し合う機会を創出することで、まちの未来を拓いていく組織のコアとして、地域や日本の魅力を発信していく強固な連携の起点となるメンバーがあふれる組織を構築します。

 私たちは、継承されてきたつながりを理解し、新たな挑戦を続ける仲間を誇りに想い、仲間と志を高め合う関係性を確立し、次代へ繋ぐ想いを発露させ、同志の熱い想いを融合するコアとしての役割を担うメンバーを創出し、「創力」あふれるまち大阪を実現します。

国際渉外委員会
委員長
戎 健太郎
委員会の担う運動と事業の進め方

 私たちは、国際社会に貢献する組織の成り立ちを認識し、世界中に拡がる同志とのつながりを進化させ、様々な地域の価値観を受け止める寛容性を有し、未知なる世界への挑戦を恐れない行動力を携え、国境を越えて協働を生み出す起点となるメンバーを創出します。

 そのために、国際社会の中で公に資する精神をもって活動している人びとが集まる組織に宿る先人たちの想いを学ぶ機会を創出することで、未来を見据えて世界を牽引していく組織の一員であることへの誇りを持ってもらいます。そして、互いの想いを高め合える関係の礎となる組織的かつ緊密なネットワークを構築する機会を創出することで、未来に向けて発展する可能性を秘めた一つひとつの関係性が自らの成長につながっていることに気付いてもらいます。また、自国との関係が深い近隣国や新たな関係を生み出す可能性がある国に住み暮らす同志が一堂に会する場において、互いの文化や環境の違いから生み出された多様な価値観に触れる機会を提供することで、様々な人びとの想いや個性を受け止める多様性に対する寛容性を育んでいきます。さらに、世界中の多様性を融合させた新たな歴史を刻んでいく場において、各々の地域で活躍している独創性を有する仲間たちと交流する機会を提供することで、次代を見据えて自らの秘められた可能性を発露させる新たなステージへと大きな一歩を踏み出していく強い気概を醸成していきます。そして、世界中に拡がる信頼関係が創り出す一歩先の未来を想い描く場において、組織の一員として自らが果たすべき役割を自覚する機会を幾度となく提供することで、進化する組織のコアとして地域や国境を越えて協働の輪を創り出していく広域な連携を生み出す組織を構築します。

 私たちは、組織の成り立ちを理解し、世界に拡がるつながりを発展させ、様々な価値観を受け止める寛容性にあふれ、未知なる世界へ挑戦していく行動力を漲らせ、国境を越えて協働を生み出す起点となるメンバーを創出し、「創力」あふれるまち大阪を実現します。

総務室

室長
植松 康太

副室長
神農 将史
室テーマ

ソフトパワーあふれる組織が未来を拓く!

テーマの背景と室の担う運動

 ITが驚異的な進歩を遂げた現在、人の力の偉大さをいま一度見つめ直さなければなりません。今こそ、積み重ねられた英知と人びとの努力を集積し、志ある力を融合して無限の価値を生み出す「創力」をあふれさせ、未来を拓く中心的な役割を担う組織が必要です。

 そのために、時代の岐路に立つまちの姿を的確に捉え、先人が築きあげた有形無形の財産を贈り継ぎ、多様なアイデンティティを強みへと進化させ、情熱を未来に想いを馳せる行動力へと昇華し、ソフトパワーが融合した「創力」をあふれさせる人びとを創出します。

 私たちは、住み暮らすまちの誇りある成り立ちを認識し、変化を続ける自らのまちの現状を大局的な視点で捉え、山積する課題の解決に向けて行動する組織の進むべき方向性を共有する力を育んでいきます。そして、途切れることなく受け継がれてきた先人の公に資する想いを受け止め、まちとともに歩み続けてきた組織の取組みを理解し、自らの知識や経験を加えた財産を次代に継承する意識を呼び覚ましていきます。また、異なる立場や経験を背景とする多様性に関心をもち、互いの個性をひとつの魅力として尊重する寛容性を育み、個々の力が響き合い補完しあう相乗効果から新たな価値を生み出す意欲を高めていきます。さらに、公の精神で持続的な発展を可能とする連携の構築に取組み、志を一歩先の未来に必要なものを創り出す行動へと変化させ、独創的な発想でまちの未来を牽引する変革に挑み続ける使命感を醸成していきます。そして、未来に向けて活動する力のコアとなる組織へと進化させ、大阪青年会議所が発信する運動をまちに浸透させる礎を築き、人びとが有する無限の可能性が結集した光り輝く未来を実現する人財を生み出していきます。

 私たちは、まちの姿を的確に捉え、先人が築きあげた財産を贈り継ぎ、アイデンティティを強みへと進化させ、情熱を未来に想いを馳せる行動力へと昇華し、ソフトパワーが融合した「創力」をあふれさせる人びとを創出し、「創力」あふれるまち大阪を実現します。

財務規則運営委員会
委員長
奥野 誠司
委員会の担う運動と事業の進め方

 私たちは、次代を切り拓く英知を結集させた様々な資産を活かし、公に貢献する挑戦に取り組む気概を携え、まちをより良く変革する想像力を有し、理想のまちを創造する連帯感を高め、個性の融合から生まれる無限の可能性で未来を切り拓くメンバーを増やします。

 そのために、より良いまちの構築に向けて創意工夫をもって積み重ねてきた財産を活用して社会的規則に則った円滑な組織運営を学ぶ機会を提供することで、一歩先を見据えての信頼を得る運営が無限の価値を生み出す組織を創造していく礎になることに気付いてもらいます。そして、未来をより良いものに変化させる運動を支える組織を運営する基軸となる規則整備や円滑な運営を実現し得る連携を図ることで、独創的な発想をもって社会の中で期待感高まる組織へと進化させていく意欲を高めてもらいます。また、一年の幕開けに組織が進めていく運動の方向性を共有する場を通して、メンバーの意識高揚と役割を認識してもらう機会を創出することで、未来のためにまちを変革するアイデアを生み出す想像力を育んでいきます。さらに、公のために法令を遵守した運動と運営を積み重ねてきた組織が経済の繁栄に寄与するための総合的により有効かつ適切な財務運営がなされている ことを確認する場を継続的に創出することで、社会に貢献する意識を礎とするメンバー相互のより強固な連帯感を醸成していきます。そして、輝く未来を実現する想いを揺るぎない基軸として組織を社会により広く浸透させる戦略的な方法をもって、より良い未来へと導いていく機会を幾度となく創出することで、多様な個性の融合体をソフトパワーみなぎる組織の原動力へと昇華させる組織の砦たるメンバーとしての使命感を醸成していきます。

 私たちは、英知を結集させた資産を活用し、公に貢献する挑戦に取り組む気概を有し、まちを変革する想像力を高め、まちを創造する連帯感を強め、個性の融合から生まれる無限の可能性で未来を切り拓くメンバーを増やし、「創力」あふれるまち大阪を実現します。

広報戦略委員会
委員長
大仲 政樹
委員会の担う運動と事業の進め方

 私たちは、誇りあるまちの成り立ちに関心を抱き、変化し続けてきた組織の役割を認識し、人びとの多様性と自らの個性を響かせ合う感性を携え、まちに持続的な連携を生み出す行動力を有し、まちの魅力を拡げるコアとして輝く未来を創り出す人びとを増やします。

 そのために、まちに存在するあらゆる事象はそれぞれの歴史と背景によって成り立っていることを知ってもらう機会を提供することで、住み暮らすまちの現状に刻まれた、未来のために公の仕組みを構築してきた先人たちの力の偉大さに気付いてもらいます。そして、さらなる未来を見据えてまちとともに歩み続けてきた人びとの英知と努力の集積を身近に感じてもらう機会を提供することで、66年前から途切れることなくまちを牽引してきた組織に連綿と培われてきた有形無形の財産に普遍の価値を見出してもらいます。また、様々な背景をもつ人びとが多様な個性を融合して創り上げたつながりでまちを持続的に発展させ続けていることを感じとる機会を提供することで、多様な価値観の融合から生みだされる無限の可能性が自らのアイデンティティにも宿っていることに気付いてもらいます。さらに、ひとつに集積された人びとがまちをより良くする心に秘めた想いから未来を創り出す志へと変化させていく機会を継続して創出することで、個性や違いを超えたひとつの魅力から生み出されるまちの未来への変革に挑み続ける連帯感ある行動力を醸成していきます。そして、一人ひとりが未来に必要なものを捉えて創り出してきた志あるソフトパワーの力強さをまちのあらゆる場面に発信することで、独自の個性と多様性が織りなす魅力あふれる大阪のまちを牽引していくリーダーとして未来を切り拓く気概を高めていきます。

 私たちは、誇れるまちに関心を持ち、変化してきた組織の役割を理解し、人びとの多様性と個性を響かせ合う感性を有し、持続的な連携を生む行動力を漲らせ、まちの魅力を拡げるコアとして未来を創り出す人びとを増やし、「創力」あふれるまち大阪を実現します。

資質向上委員会
委員長
中川 雅照
委員会の担う運動と事業の進め方

 私たちは、まちの現状を大局的に認識し、集積された英知と努力を贈り継ぐ意識を有し、多様性から新たな価値を生み出す意欲を高め、公に資する志を未来を創る行動力へと昇華させ、無限の可能性を秘めたあらゆる力を結集させるコアとなるメンバーを増やします。

 そのために、多様な視点から現在のまちに解決するべき課題が多く存在することを知る機会を継続的に提供することで、身の回りで生じているあらゆる事象は、様々な要素が入り組んで有機的につながっていることを認識してもらいます。そして、まちに貢献する活動を実施していくために組織が培ってきた知識や功績を学ぶ機会を幾度となく創出していくことで、一歩先の未来を見据えた目指すべき理想を実現する組織とともに、潜在的に有している自らの資質を生かした進化を生み出す意識を醸成していきます。また、まちに住み暮らす人びとが組織の活動に参加する場において、異なる立場や背景が生み出す様々な意見や考え方に触れる機会を設けることで、多様な価値観に秘められる潜在的な可能性を未来のために創り上げる力へ変えていく意欲を高めていきます。さらに、メンバーが一堂に会する場において、志を同じくするメンバーとまちの課題に対して組織として取り組む目的と課題を共有する機会を設けることで、より良い未来の構築に向けて自らも仲間とともに積極果敢に行動していこうとする公に資する意識を呼び覚ましてもらいます。そして、これまでともに切磋琢磨しながら活動してきた仲間と、組織の運動の成果を感謝の念をもって分かち合う機会を提供することで、公に貢献してきた組織に対する誇りを胸にソフトパワーが結集された輝く未来を実現するための中核的役割を担う気概を育んでいきます。

 私たちは、まちの現状を理解し、集積された英知と努力を贈り継ぐ責任を認識し、多様性から新たな価値を生み出す意思を携え、志を未来を創る行動力へと昇華させ、無限の可能性を結集させるコアとなるメンバーを増やし、「創力」あふれるまち大阪を実現します。

PAGE TOP