1. トップ
  2. 私たちの活動
  3. おいでやす大阪!盛り上げプロジェクト

私たちの活動

おいでやす大阪!盛り上げプロジェクト

おいでやす大阪!盛り上げプロジェクト

「創力」あふれるまち大阪の実現
~ソフトパワーでさらなる未来を輝かせよう~

文化、情報、人、そしてビジネスの玄関口として中核的役割を担うアジアのハブ都市こそ、大阪が目指すべき未来のまちの姿。私たちは、自らのまちの誇りある成り立ちを胸に秘め、一人ひとりがまちの未来を創り出す力を発揮し、あらゆる違いを超えて連携し、全員参加で唯一無二のまちの魅力をあふれさせ、大阪のまちを持続的に発展させるつながりを構築します。

大阪を盛り上げる!
JCI大阪の活動を世界に発信

大阪を活性化して、都市の魅力を世界に発信するため、訪日外国人の乗車率81%以上の実績を誇る大阪ワンダーループのバス側面のラッピング広告をご提案します。

ご協力いただいた協賛金によって、バスの安全で安定した運行と、さらなるサービスの向上を目指します。

大阪を活性化して、都市の魅力を世界に発信するため、訪日外国人の乗車率81%以上の実績を誇る大阪ワンダーループのバス側面のラッピング広告をご提案します。

ご協力いただいた協賛金によって、バスの安全で安定した運行と、さらなるサービスの向上を目指します。

  • 大阪ワンダーループのラッピング広告を活用して、訪日外国人および大阪市民が目にする市内のメインストリートで、JCI大阪の認知度を高め、世界にアピールすることができます。
  • 会員の企業ロゴを掲出して、地元大阪に貢献する企業名を1年間にわたりPRします。会員企業名を世界に発信するチャンスです。

真の「国際観光都市 大阪」にループバスは必須

一般社団法人One Osaka ループバス推進機構 堀代表にお話をお伺いしました。


一般社団法人One Osaka ループバス推進機構
代表 堀 感治

広報戦略委員会 玉置副委員長(以下、玉置)概要を教えてください。
一般社団法人One Osaka ループバス推進機構 堀代表(以下、堀)キタ・ミナミ・アベノの13カ所の観光スポットを乗り放題・乗り降り自由で運行する二階建てオープントップのループバスです。
玉置 なぜループバスを運行しようと考えたのですか?
 日本であれば、東京・横浜・名古屋・福岡・京都・神戸、世界に目を向ければ、パリ・ニューヨーク・ロンドン・香港・シンガポール・上海・釜山など観光都市には、ループバス・観光バスが整備、普及していますが、これまで大阪にはこのようなバスが運行しておりませんでした。
 インバウンドの波が押し寄せ、アジアの玄関口を目指すムードが高まっている今こそ、周遊バスを運行する必要があると考えたからです。
玉置 年間の利用者数を教えてください。
 年間延べ18,000人となっています。


広報戦略委員会 玉置副委員長

玉置 大阪青年会議所とのコラボレーション内容について教えてください。
 ループバスの側面にラッピングを行うことで大阪青年会議所の活動内容を広告していきます。
玉置 大阪青年会議所が協力する内容を教えてください。
 メンバーのみなさまにループバスの存在や内容をSNS等で拡散してもらい、認知度を高めて頂きたいと考えております。また、ラッピング広告を行って頂ける協賛企業を募集しております。

玉置 ラッピング広告の協賛内容を教えてください。
 協賛内容は3段階となっております。金額は100万円、50万円、25万円となっております。協賛金額によって、ラッピング広告の枠の大きさ異なります。協賛頂いた企業のみなさまには、ナイトクルーズ利用権、バス&船2day pass利用権を進呈させて頂きます。

PAGE TOP