1. トップ
  2. 入会のご案内
  3. メンバー紹介
  4. 若松 耕三

入会のご案内

メンバー紹介

若松 耕三

会員開発委員会 藤本委員会

今までの出向先の活動において一番印象に残っている事業、出来事、言葉は何ですか。

会員開発委員会藤本委員会 副委員長の若松耕三です。

私は6年間のJC生活の間、様々なところへ出向致しましたが、いちばん印象に残っているのは、副委員長を務めた2015年度 日本JC拡大委員会でのサマコンに向けた活動です。月に二回も三回も全国各地に行き、議論を重ね、皆の力で作り上げていくという作業は時間的にも体力的にも想像を絶するハードなものでしたが、そのときの仲間たちは何物にも代えがたい宝となりました。

出向のいちばんの魅力は、何と言っても人との出会いです。
日本全国に、いつでも酒を酌み交わして語り合える仲間、何かあればどこにいても駆けつけてくれる仲間、また駆けつけたいと思える仲間ができるのです。
これは自分自身のためにも、社業の発展のためにも、ものすごい財産となります。

毎年のように出向していた私ですが、JCラストイヤーである今年は、出向しておりません。出向の経験で得たものを、大阪JCのメンバーに還元していくことが、私のJC生活の締めくくりとして最後にできることだと思うからです。
経験を口で伝えるだけでなく、出向先で出会ったメンバーと現在の小委員会メンバーとの懇親の機会もできる限り多く持ち、輪を広げていきたいと思っています。新たな出会いによって起こる化学反応を見ることもまた、会員開発委員会の副委員長としての楽しみのひとつです。

自身の成長をJC活動の目的にあげる人も多いと思いますが、LOMでの活動を積極的に行うと成長の角度が大きくなり、出向すると成長の速度が大きくなります。理事を経験せずとも、二年目から出向できるというのは大阪JCの大きな特権です。
少しでも興味があるのであれば、ぜひその特権をフル活用してほしいと思います。
レディース&ジェントルメン。
多くの大阪LOMメンバーが、一歩踏み出して素晴らしい経験をされることを心より祈念しましてここは一発で締めたいと思います。
よーぉっ!
ありがとうございました。

プロフィール
入会年度:2016年
会社名:三恵工業株式会社
役職:代表取締役
会社説明:ディーゼル機関用部品製造業

メンバー紹介一覧へ

PAGE TOP