1. トップ
  2. 入会のご案内
  3. メンバー紹介
  4. 長谷川 陽介

入会のご案内

メンバー紹介

長谷川 陽介

会員交流室 会員交流委員会

JCI大阪の運動発信をしていく中で苦労した点、それをどのように乗り越えたか教えて下さい。

JCI大阪の運動の中で印象に残っているのは「TOYP」という取り組みです。
海外の傑出した若者を日本に招待し、多くの時間を共に過ごします。
相手には大阪の良さ、日本の良さ、を感じてもらう、そして我々も新たな価値観に触れることで新たな可能性を見出すという取り組みなので、濃いコミュニケーションを取っていく必要があるのですが、私は英語が大の苦手でした。
私は見た目通り繊細な人間なので、空港に迎えに行く前から、緊張のあまり嗚咽が止まらなかったのですが、蓋を開けてみれば、その若者ととても楽しく濃い時間を過ごすことができました。
英語がしゃべれなくても、相手の眼を見つめ、肌と肌でぶつかり合えば、コミュニケーションを取ることができたのです。多くの時間を共有する中で「Let’s go」と「OK!」の2つだけで全ては通じ合えたのです。
しかも、同じ取り組みをするJCI大阪の仲間たちとも、同じ時間を共有する中で、深い絆ができました。仲間たちと同じ目的を共有するからこそ、その運動の発信力が高まると感じることができたのです。
みんな! 「最高」の時間をありがとう。 愛してるよ!

プロフィール
入会年度:2013年
会社名:長谷川工務店
役職:代表
会社説明:建設業
URL:

メンバー紹介一覧へ

PAGE TOP