1. トップ
  2. 入会のご案内
  3. メンバー紹介
  4. 昭野 元宏

入会のご案内

メンバー紹介

昭野 元宏

子どもの未来共創室 社会の誠心継承委員会

大阪のまちで1番好きな場所はどこですか

大阪で一番好きな場所

私が大阪で一番好きな場所は、天満です。7年前に天満の事務所に引っ越してきてから、変わらないところもあれば、変わっていくところもある。いろんなものが入り交じっているところが好きです。
変わらないところは、商店街の活気であったり毎年恒例の天神祭があったりと大昔から続いている物が今もなお引き継がれているという歴史があります。
天神橋商店街は、江戸時代にあった天満青物市場が始まりだとされています。長さは1丁目商店街から6丁目商店街までの南北2.6キロ。日本一長いアーケード商店街です。歩いていると「ザ・大阪なおばちゃん」がいたり、ワゴンセールでたたき売りしていたり、テレビの撮影があったりと本当によく賑わっていています。年中賑わっているこの商店街ですが、もっとも賑わう日と言えば天神祭があります。毎年7月25日に大阪天満宮を中心に行われる日本三大祭のひとつ。7月に入ると毎日のようにこの商店街で太鼓の練習が行われます。夕方になると太鼓の音が聞こえてきて、この太鼓の音をBGMに仕事しています。
太鼓の練習風景を見たりしますが、小さい子ども達が大人の人に混じって一緒に練習をしています。「ちゃんと継承されてるんだなぁ」って思ってしまうのは、自分がおっさんになった証拠だと感じてしまいます。
 昔から引き継がれている物がある場所でどんどん変わっているところ。それはお店と人の流れです。この天満に来てから7年で居酒屋やバルと言ったお店がものすごく増えました。元々商店街だけでなくその周辺にもたくさんの店があり、毎日お店を変えて飲みに行ったとしても回ることが出来ないぐらいありました。それなのに更に輪をかけて多くなっています。先月も事務所の隣にお店がオープンしていました。
増えるお店の数に合わせたかのように天満駅には待ち合わせをする人、人、人。コンビニには「天満特集」と言った雑誌も出るぐらいで、観光地化しているんじゃないのかと思ってしまうぐらいこの数年で人が増えました。「安い旨い」お店しか残らないのが天満なので、観光客もどんどん増えているみたいです。気づけば事務所の上の階は民泊になっていると大家さんに聞かされびっくりしたのがつい最近の出来事でした。
 昔から引き継がれている歴史があり、またたくさんの人が集まって賑やかな街「天満」。私は、この場所が一番好きです。今日もどこのお店で飲もうかな。

『ピンポイントで好きな場所』
JR桜ノ宮駅から帝国ホテルの間に「源八橋」という橋が架かっています。橋の真ん中から南を向くと、正面には大阪ビジネスパークと大阪城、右手には月例会で馴染みの帝国ホテル、左手にはホテル街が見え、夜になるとそれらの灯りが川面に反射していている。めっちゃ大阪っぽいって思えるピンポイントで好きな場所です。更に言うと桜が満開の春が最高に良い感じです。

プロフィール
入会年度:2010年
会社名:株式会社 アクティブオンライン
役職:代表
会社説明:ホームページ制作や業務管理システム構築

メンバー紹介一覧へ

PAGE TOP