1. トップ
  2. 私たちの活動
  3. 大阪の未来を拓くプロフェッショナルたち

私たちの活動

未来を拓くプロフェッショナルたち

プロフェッショナルたち

舞彩書家 
佐渡 仁美

舞彩書家
佐渡 仁美

詩人/舞書パフォーマー/デザイナー/社会活動家 佐渡 仁美 (サドヒトミ)

佐渡 仁美 プロフィール

2014年 8月 ・「路上詩人ちゃど。」として活動開始@大阪梅田 11月 ・済州島 カンジョン@韓国 来訪を機に平和活動開始 2015年 2月 ・沖縄 平和活動一環として訪問      辺野古キャンプシュワブゲート前にて 巨大書き下ろしパフォーマンス 3月 ・タイ バンコクにて路上書き下ろし 5月 ・「竹原竹まつり」出演 舞書パフォーマンス(共演:ロックバンドおかん vo.DAI, gt.YOU)*『広報たけはら』掲載 ・「Great Luck Fes」@京都ひよしの森 舞書パフォーマンス出演/書き下ろしブース出店  (共演:Green World/FUN-KOROGASHI) 6月 ・「さとうみつろう」氏ツアー コンサートにて踊り共演     (共演:さとうみつろう/Juri Janaha)       ・慰霊の日@沖縄 平和活動一環として訪問 7月  ・トークライブ「インキャからの脱却」(共演:読者モデル まつもとかな) 8月  ・知覧特効平和会館、広島平和記念式典、長崎平和祈念式典、長崎原爆資料館 平和活動一環として訪問    ・山本拓道さん@福岡県星野村 平和活動一環として訪問    ・Peaceキャンドルナイト開催(広島原爆の残り火使用)@大阪     舞書パフォーマンス (共演:Green World vo.タカ/ロックバンドおかんgt.YOU)    ・ロックバンドおかんギタリストYOUソロツアー同行 舞書パフォーマンス@大阪,岡山,広島,愛媛    (共演:ロックバンドおかんgt,YOU/川野航) ・看板作成『竹楽』@広島 9月  ・Peaceキャンドルナイト開催(広島原爆の残り火使用)@京都    ・ロックバンドおかんギタリストYOUソロツアー同行 舞書パフォーマンス@広島福山    ・森林間伐イベントにて 舞書パフォーマンス(共演:おかんgt,YOU)    ・看板作成『ゲストハウス楽縁』@京都  10月 ・ロックバンドおかんギタリストYOUソロツアー同行 舞書パフォーマンス@三重四日市     (共演:おかんgt.YOU,/川野航/ SEED OF SMILE代表 あろはとみー/書家 伊藤潤一)    ・「たけはら憧憬の路」にて 舞書パフォーマンス作品『夢』(共演:ロックバンドおかんgt,YOU/川野航)    ・「スマ×スマラジオ」にてレギュラーパーソナリティー決定(出演:SEED OF SMILE代表 あろはとみー/花咲バンドまはろ♪ はっち)    ・「Earth Ring Fes」@奈良天理 巨大書き下ろしパフォーマンス(共演:伝導詩人えいた/ロックバンドおかん) 12月 ・東急ハンズあべのキューズモール店にて 書き下ろしブース出店    ・「Birth Cafe」@岡山 シンガーとして出演(共演:ロックバンドおかんgt,YOU,)    ・トークライブ「ファーストペンギン」(共演:常翔学園教諭 倉田真先) ・1月末までに筆1本で50万円「さど離陸プロジェクト」始動 2016年 1月  ・「Earth Ring Cafe」店前にて出店@奈良天理(共同出店:Puccyo Henz) ・ロックバンドおかんギタリストYOUソロツアー同行 舞書パフォーマンス@長野/群馬/新潟     (共演:ロックバンドおかんgt,YOU/川野航)     ・「さど離陸プロジェクト」達成

佐渡さんにとって仕事とは、また活動とはなんですか。

目を見てインスピレーションで色と言葉を送らせてもらうこと、音楽に合わせて踊りながら書を書かせてもらうこと、を基本ベースにおき、あとはデザインやトークライブ、妊婦の方のお腹に絵や文字を描くマタニティービートをさせていただいてます。 マタニティビートとは、フォトブックやムービーを作成するんですが、生まれてくる子がどのような愛情を受けたのか生まれてくる時の両親の気持ち、想いを形に残るものを作りたいと思いでご提供させていただいてます。

仕事の流儀とは

その人が魂の底から輝いて生きれるお手伝いができればという思いで活動をしております。 私の場合は無理に着飾ることなく、パフォーマンス中には墨だらけになったり、絵具だらけになったりと美しいとかきれいとかでないが、自分自身らしくすればいいんだという思いが少しでも伝わればと思い活動してます。

人生とは

アートであり、ジェットコースターだと思ってます。上りも下りも激しかったりと人生にすれば浮き沈みもひとそれぞれ色々味わうことや個性などが単体でアートであったり、集合体としてそれが光を放てばそれは美しいと思います。

子どもたちへメッセージ

全ての命は全ての人は愛されて生まれてきたことを伝えたい。 私の母は私が生まれて、すぐに亡くなりました。 人生で迷い、進路を決めかねているとき、父親に「自分が生まれてこなければよかった、自分が生まれてこなければお母さんは死ななかった」と当たったことがありました。 父親は長い間を空けてから「それでどうしたの」と返されたときに自分はなんてひどいことを父親に言ったんだという後悔とその長い間に父親は自分の全て受け止めてくれたという人間としての器の大きさを思い知らされました。 命を粗末にするものではない。 自分自身が輝いて、いきいきとすることが自分の使命であると考えてます。 等身大の自分の生き方が子どもたちに伝わればいいと思います。

オフィシャルサイト  http://takenokochado.wixsite.com

佐渡 仁美さんの最新の活動状況

プロフェッショナルたち

協力団体・企業

PAGE TOP