1. トップ
  2. 私たちの活動
  3. イベント案内
  4. JCI 2018 ASPAC Kagoshim Vol.3

私たちの活動

JCI 2018 ASPAC Kagoshim Vol.3

Blog
2018.05.08 11:00 UP
  1. イベント案内

皆さまこんにちは。民間外交推進委員会でございます。
早くも『JCI KAGOSHIMA ASPAC 2018 』大会まで16日を切りましたね。

皆さま鹿児島アスパックの小委員会ナイトの後、締めの〆は何をお考えでしょうか?
『白熊アイス』を買って帰る前に、行ってもらいたいところがございます。

そうです。
『鹿児島ラーメン』でございます。

ということで本日はおすすめ『鹿児島ラーメン』店のお話をさせていただきます。

全国、津々浦々〇〇ラーメンとよく目にしますが、『鹿児島ラーメン』の
特徴は『九州ラーメン』の全般のとんこつベースの醤油スープは同じですが、違うのは『焼豚(チャーシュー)』ですね。

ですので、この『黒豚』を使ったチャーシューを是非ともご堪能いただければと思います。

まずは
創業昭和四十七年先代から受け継がれた味を守り続けラーメンの真髄を極める『我流風』です!
地元の新鮮な食材からなり、太麺ストレートの玉子麺に濃厚なスープが絡んだ至極の一杯になっています。

もし行かれる絶対『天文館の本店』へ、そして是非お一方は、数量限定の『炙り豚トロラーメン』をご注文くださいませ!

次なるは、観光客に絶大な人気を誇る『鹿児島ラーメン 豚とろ本店』
県内に4店舗、福岡に1店舗を展開、各店舗とも観光客が列を成すのはもはや日常茶飯事の光景です。

創業は2003年と比較的新しいラーメン店ですが、来るお客さんが揃ってチャーシューの柔らかさに感動です。
濃厚とんこつスープに太麺ストレートの玉子麺に、”焼豚(チャーシュー)”の存在感がたまりません。

店名の通りとろとろのチャーシューですので、触り過ぎたらスープになっちゃう可能性もございます。
御飯を頼んで、一口サイズのチャーシュー丼を作って頬張っていただければと思います。

この2店舗で鹿児島の〆は問題なしですね!!

皆さま、是非とも鹿児島の地へお越しください!!

今後もどしどし鹿児島を配信させていただきます!

同じカテゴリの関連記事

PAGE TOP