1. トップ
  2. 私たちの活動
  3. 大阪のまちのために
  4. 2025年日本万国博覧会の誘致について

私たちの活動

2025年日本万国博覧会の誘致について

Blog
2018.01.01 00:01 UP
  1. 大阪のまちのために

2025年日本万国博覧会の誘致について

私たち、市民輿論確立委員会は、2025年日本万国博覧会の誘致活動に取り組みます。

大阪では、1970年に日本で初めての万国博覧会が開催されました。今回は1970年の万国博覧会が大阪に及ぼした経済効果について、紹介させて頂きます。1970年の万国博覧会が開催された際には、鉄道や道路などのインフラがスケジュールを前倒しして整備されました。鉄道については、地下鉄御堂筋線が延伸されて北大阪急行が開業し、さらに大阪市内の路面電車から地下鉄への移行も万博の開催前に完了しました。

道路については、新御堂筋、大阪中央環状線、神戸明石道路、阪奈道路、中国道、近畿道が整備されました。

また、万国博覧会の開催に向けて、阪神高速の整備が集中的に進められました。

このように、1970年の万国博覧会の誘致の結果、数々のインフラの整備が予定を前倒しにして行われた結果、大阪と他の地域をつなぐ道路や大阪の中での移動をより便利にする鉄道や道路の整備が進みました。

これらのインフラは、万国博覧会の終了後も私たちの生活を支え、都市の経済を支える基盤となっています。
このように、1970年の万国博覧会は、都市を支える重要なインフラが整備されるきっかけとなったのです。
次回以降は、2025年の万国博覧会が都市に及ぼす経済効果について紹介させて頂きます。

同じカテゴリの関連記事

PAGE TOP