1. トップ
  2. 私たちの活動
  3. 実施報告
  4. 2018 ASPAC 鹿児島大会 報告

私たちの活動

2018 ASPAC 鹿児島大会 報告

Event
2018.06.06 16:52 UP
  1. 実施報告

ASPAC(アジア太平洋会議)

毎年5~6月にアジア太平洋の各国の青年会議所メンバーが集うのが「ASPAC(アジア太平洋会議)」です。

本年は、「明治維新」から150周年の年であり、社会変革を主体的に実現した鹿児島の地から恒久的世界平和の実現に向け、本年のテーマを『CHESTO! Moving forward Boldly(チェスト!!大胆に前に進もう!)』とし、4日間に渡り様々なフォーラムが実施されました。

24日の開会式では、各国会頭からはASPACを通じてのこれからのアジア太平洋を構築する決意表明を挨拶とし、その後に行われたウェルカムナイトでは国や地域を越えた仲間たちとともに「日本の祭」をイメージした屋外会場で九州の特産品を味わいながら親睦を深め、その決意やそれぞれの友情を堅く強いものとしました。

25日からは3日間に渡りメインフォーラム、アジア・太平洋における恒久的な平和実現に向けての「総会」が開催されました。

 

26日は民間外交推進委員会のもと、LOMランチョンが開催され、大阪青年会議所と姉妹締結をしているシスターJC、「JCI台北」「JCIヴィクトリア」「JCIウランバートル」そして来訪JCとして「JCIエストニア」「JCIフィンランド」を招き、各LOMの事業の情報交換を行いました。

そして、その夜は、世界トップクラスの各国ナイト「ジャパンナイト」を開催しました。
「縁日」をテーマとし会場歩くことで日本各地の文化が一同に楽しめる各国のJCメンバーを魅了する宴でございました。

27日は第3回目の「総会」で始まり、続いてこちらもメインフォーラムの「APDCセミナー」が開催されました。

APDCの任期はASPACから始まり、ASPACにて終わります。

その一年間の報告と、功績を労う節目となるフォーラムで、JCIについてとAPDCについて説明をしていただきました。

最終日には、一年間の各LOMの功績を労う「アワード授賞式」が執り行われました。

JCI大阪は6分門にエントリーし、惜しくも受賞は逃しましたが、各国の運動についての理解を深めるとともにお互いの事業成果を称え合いました。

ASPACの締めくくりである大晩餐会「GALAパーティー」には各国JCIメンバーが華やかに登場し、4日間の大会の成功を祝しました。新たな仲間との出会い、新たな学び、アジア太平洋の恒久的な平和のために決意と友情を強めることのできた素晴らしい大会でした。

同じカテゴリの関連記事

PAGE TOP