1. トップ
  2. 私たちの活動
  3. 実施報告
  4. 第67回全国大会宮崎大会の開催のご報告

私たちの活動

第67回全国大会宮崎大会の開催のご報告

Event
2018.10.22 13:24 UP
  1. 実施報告

第67回全国大会宮崎大会

第67回全国大会宮崎大会が、10月4日(木)から7日(日)の4日間にわたり開催されました。 台風25号の接近により、安全面を確保するため、各ファンクションの中止や変更がされましたが、4日間にわたる大会プログラムが無事に終了しました。 10月6日(土)に行われた「AWARDS JAPAN」では、本年度のLOMが推進してきた運動を表彰されました。 本事業では、副理事長 小島隆文君がJCIの副会頭として、褒章のプレゼンターを務めました。 拡大褒章グランプリは一般社団法人桶川青年会議所、事業褒章グランプリは一般社団法人横浜青年会議所が受賞しました。 そして、メインフォーラムでは、元アップルジャパン代表取締役 株式会社コミュニカ CEO山元賢治氏の講演が行われました。 30年前のアメリカでは日本のことはいつも話題となっており、日本人は尊敬の対象でしたが、昨今の日本は尊敬どころか普通の国になるという危機感があるというお話でした。 山元賢治氏は日本をNO.1にしたいという想いで、世界に通用する人材を育てる活動を続けています。 そして、「THINK Different CRAZY」と思われる自分こそが世界を変えられるという理念を大事にされており、この理念こそが世界を変えるという考えを話されていました。 その後の大会式典は、台風の影響により、本来予定していた屋外での実施が困難となり、屋内会場で式典と卒業式が実施されましたが、本年度も無事に卒業生を送ることが出来ました。 大阪青年会議所としては、LOMナイトで、卒業を迎える皆様と共に、宮崎の地にて熱狂する事が出来ました。 日本青年会議所、近畿地区協議会、大阪ブロックへ出向した204名の皆さまには、大阪青年会議所を代表して、 全国各地を駆け巡った想いに触れることができました。また、卒業生の皆様におかれましては、災害の中で、当たり前のことが当たり前ではない状況を理解していただき、その中でもメンバーとの最後の全国大会を楽しんでくれていました。 また、災害にも負けず、宮崎の地で、率先して、行動する卒業生の皆様の背中を決して忘れる事はないでしょう。 10月7日(日)の最終日には、全国大会宮崎大会の閉会式、解団式が執り行われました。 その中で、会頭 池田 祥護君が「宮崎青年会議所の皆さんを中心として素晴らしい全国大会を開催して頂きました事に敬意を表します。」と話したことが、印象に残っています。 いつ起こるかわからない災害に、我々自身も向き合い、そして活動を続けていかなければならない!と考えさせる言葉であったと思います。 また、来賓としては公務で欠席された宮崎県 河野俊嗣 知事の代読を鎌原 宜文副知事が行い、続いて宮崎市 戸敷正 市長が挨拶、宮崎での大会開催の御礼と成功のお祝いの言葉を述べました。 最後に大会を主管した宮崎青年会議所 理事長 長友 剛 君が感謝の言葉として、「全ての皆さんに感謝します。」と締めくくりました。 1年間にわたり、準備を行ってきた出向者の皆様、お疲れ様でした。 そして、卒業生の皆様、ご卒業式、誠におめでとうございました。

同じカテゴリの関連記事

PAGE TOP