1. トップ
  2. 私たちの活動
  3. スペシャル企画
  4. BREAK THROUGH OSAKA NOW Vol.3

私たちの活動

BREAK THROUGH OSAKA NOW Vol.3

Blog
2018.03.31 11:00 UP
  1. スペシャル企画

OSAKA BREAK THROUGH COMPANY

新しい時代の企業のあり方を考える

 1990年代にバブルが崩壊し、日本の経済は停滞しました。そこから20数年あまり日本はデフレーションが続き現在でも脱却ができておりません。一方で、世界では経済のグローバル化が進み、株主第一主義が謳われるようになりました。企業も成果主義を中心とした経営が行われ、事業再編やリストラによる人員整理が行われ、利己主義的な経営が拡がっています。

 このように、現在厳しい時代であると思いますが、今この時代だからこそ、大切なことに、そして元来日本の企業を成長へと導いた秘訣に、今一度、気づく必要があると考えています。企業は社会の公器であること。そして、企業は株主、従業員、顧客、取引先、地域社会に支えられて企業活動を続けられていること。

 昭和33年の創業以来増収増益を続けられている、寒天メーカーの伊那食品工業の堀越会長は「これまでも、これからも社員のリストラはやりません。なぜなら、人件費はコストではないからです。人件費は、目的である社員の幸福を実現するための生活費だからです」と話されています。

 私たち大阪青年会議所は2018年度、OSAKA BREAK THROUGH COMPANYを通して、過去から企業を成長へと導き、繁栄をもたらした企業の事例紹介を交え企業へ日本元来企業が持っていた考えを推進していきます。
 

同じカテゴリの関連記事

PAGE TOP