1. トップ
  2. 私たちの活動
  3. 世界平和のために
  4. PCY海外プログラム4日目

私たちの活動

PCY海外プログラム4日目

Report
2018.09.13 09:00 UP
  1. 世界平和のために

海外プログラム4日目

(KELA訪問)
4日目は、フィンランドの社会保険庁KELAへ訪問しました。フィンランドの社会保険庁は、年金制度や社会保険制度を統括しており、1937年からの歴史を振り返り、子供が生まれた際にもらえるマタニティパッケージを実際に見ながらKELAの職員の方と意見交換をしました。

(ISO OMENA訪問)
ISO OMENAとは、エスポー市の新しい取り組みで、KELAやネウボラといった病院や福祉施設とショッピングモールを統合した施設を訪問しました。ISO OMENAの近くに住んでいるアンティライネン千里さんに案内していただきながら、ISO OMENAで働く現場の方々の意見をききました。

(LAPINLAHTIでのワークショップ)
LAPINLAHTIは、元精神病院で、現在はそのたたずまいを残すものとなっています。かつての精神病院は現在はMENTAL MUSEUMとして保存されており、訪問したのち、東北福祉大学からラウレア応用科学大学に交換でヘルシンキに来られている萩野先生に、日本とフィンランドの大学及び福祉事情に関する講義を受けました。その後、5グループに分かれてテーマを分けてワールドカフェの手法を用いて、ワークショップを行いました。

(HOLIDAYにてフェアウエルパーティー)
海外プログラム最後の夜は、海岸近くのフィンランド料理店HOLIDAYにて、フィンランドの学生と共に旅の思い出を振り返ると共に、互いの文化や歴史に関してのディスカッションをしました。

同じカテゴリの関連記事

PAGE TOP