1. トップ
  2. 私たちの活動
  3. 特別対談

私たちの活動

特別対談

  • Special
    1. 特別対談

    特別対談 第6回 安藤忠雄(建築家)× 岡部倫典(大阪青年会議所 理事長)

    1969年、28歳の若さで安藤忠雄建築研究所を設立して以来、約半世紀。76歳の現在も、国内、そして世界各地を舞台に、常に現役の挑戦を続ける稀代の建築の巨人・安藤忠雄氏。「目標があるうちは青春だ」と言い切り、未来へと進むその若々しい眼差しには、一点の翳りも見られない。その「世界のANDO」が次に手掛けるプロジェクトは、大阪市と共同で中之島公園内に建てる「こども本の森 中之島(仮称)」。

    2017.12.01 UP
  • Special
    1. 特別対談

    特別対談 第5回 田坂広志(多摩大学大学院教授・田坂塾塾長)× 岡部倫典(大阪青年会議所)

    国際情勢やビジネス環境が激変する21世紀において、これまで以上に、技術や商品、サービスやビジネス、企業や組織、市場や産業、地域や社会など、様々な分野でのイノベーション(変革)を牽引していく人材が求められている。今号の理事長対談のゲストは2015年に大阪青年会議所主催の『大阪変革塾』の塾長を務められ、現在も知の指南役として大阪青年会議所をご指導くださっている田坂広志氏。

    2017.10.12 UP
  • Special
    1. 特別対談

    特別対談 第4回 川田十夢(AR開発者)× 岡部倫典(大阪青年会議所)

    JUKIの就職面接時に書いた「未来の履歴書」で構想したWebデザインとサーバ設計、全世界で機能する部品発注システム、ミシンとネットをつなぐ特許技術をすぺて実現した川田十夢氏。退社後は、「AR 三兄弟」のユニット名で、AR 技術を使った「文豪カメラ」や「どこでもドア」など現実と仮想の境界を飛び越をる技術を開発。まるで未来映画さながらの夢のような技術を次々と実現する発想と実際の仕事で人びとを剌激しています。

    2017.08.21 UP
  • Special
    1. 特別対談

    特別対談 第3回 安藤忠雄(建築家・東京大学名誉教授)× 岡部倫典(大阪青年会議所)

    「世界のANDO」として、日本、ヨーロッパ、アメリカ、中米、アジア各国のあらゆる重要建築プロジェクトを成し遂げて来た、稀代の建築の巨人・安藤忠雄氏。その安藤氏が拠点を構えるのは生まれ育った大阪の地。東京には目もくれず、大阪から国内各地、世界へと発信し、挑戦を続けるその姿は、大阪JCメンバー全員の目標とするところ。去る4月8日(土)には、グランフロント大阪北館ナレッジシアターで行われた大阪JC入会式・新人セミナーにてご講演頂き、新たな若き会員たちへの激励の言葉を頂戴しました。

    2017.06.25 UP
  • Special
    1. 特別対談

    特別対談 第2回 金美齢(元台湾総統府国策顧問)× 岡部倫典(大阪青年会議所)

    米国トランプ大統領の就任と移民問題、迫る英国のEU離脱、北朝鮮の核増強と強まる対外強硬姿勢など、先行きの不透明感をいよいよ増す国際情勢。その中で日本の外交は、韓国、中国、ロシアとの交渉と綱引きとの間を行き来する。他方国内では、3年後の東京五輪、2025年を目指す大阪万博と、世界に日本を大きくアピールする機会も近づく中、日本のリーダーたちに今求められているのはグローバルな視点と見識に基づく巧みなリーダーシップ。

    2017.04.26 UP
  • Special
    1. 特別対談

    特別対談 第1回 吉村洋文(大阪市長)× 岡部倫典(大阪青年会議所)

    今大阪市は、非常に大事な分岐点に立たされていると感じています。戦前までの東京・大阪の二極から、戦後の東京一極集中へと進んだ結果、大阪で育った大きな企業がどんどん東京へ流れて行き、大阪の衰退が進みました。そこで大阪市としてもどうすれば大阪を復権させる事ができるかと考え、様々な策を打っているわけです。

    2017.03.21 UP

PAGE TOP