SDGs甲子園×TOYP 同時開催!

昨今TVやマスコミで取り上げられている持続可能な開発目標、SDGs。

数多くの企業、団体、個人においても決して他人事ではない時代がすぐそこまでやってきております。

大阪青年会議所では、SDGsセミナーに続き、更にSDGsを自社へ導入をしてもらうべく、
自社での取組計画をビジネスコンテスト形式で、発表していただこうと考えております!

コンテスト審査員としては、第2回ジャパンSDGsアワード特別賞を受賞された
株式会社大川印刷 代表取締役 大川哲郎氏、SUNSHOW GROUP 代表取締役 西岡徹人氏といった
今やSDGsのイベントでは引っ張りだこのお二人に審査員としてご参会いただきます。

更に本年は、大阪青年会議所で38年間続いている事業、世界中の傑出した青年
[The Outstanding Young Persons]を招待しディスカッションを行う “TOYP” 事業と同時開催とし
そのTOYPメンバーによるフォーラムはもちろん、審査員としてご参加いただくことで、
海外からの視点からも評価をしていただくというスペシャル・ビジネスコンテストとなっています。

さあ、皆さん本年のSDGs甲子園とTOYP事業にぜひご参加ください!

■日時:2019年9月7日 (土)受付12:30~開始13:00 終了17:00


■場所:近畿大学 東大阪キャンパス内 11月ホール 小ホール東大阪市小岩出3-4-1

    東大阪市小岩出3-4-1


■主催:一般社団法人大阪青年会議所

SDGs甲子園 
ファイナリスト5社

【NPO法人みらくる】

https://www.miracr.com/
NPO法人みらくるでは、作文から世界を学ぶ授業「世界のお友だち〇」と、子どもたちの社会活動実践の場「SDGsアクション」を事業として行い、小学生高学年の子どもたちの国際的感覚や思いやりを養う活動をしています。

【コドモエナジー株式会社】

http://www.codomo-e.co.jp/
大阪市旭区にある会社であり、高輝度蓄光式避難誘導標識「ルナウェア」の開発製造販売をしている。工場は福島県川内村にあり、2012年に第4回ものづくり日本大賞内閣総理大臣賞を受賞。最近ではタイの洞窟の少年らの救出にルナウェアが使用された。

【山陽製紙株式会社】

https://www.sanyo-paper.co.jp/
紙をアップサイクルする製紙会社です。
山陽製紙は創業以来、紙と共に歩んできた再生紙のスペシャリスト集団です。
地球温暖化が進む中で、サスティナブル社会形成への機運は一層高まってきました。
環境のみならず、様々な社会的な課題に真摯に向き合い、自社の特徴を活かしながら解決のために挑戦する企業のお役に立ちたいと考えています。

【NPO法人須磨ユニバーサルビーチプロジェクト】

https://sumauniversalbeach.com/
「みんなの『できない』を『できた!』に変える。」を合言葉に、障がいがある人もない人もみんなが一緒に楽しめるビーチづくりを目指しています。今では、ビーチを飛び出し、田植えや木登り、スキーなど、年間通してチャレンジする企画を展開しています。

【アドベンチャーワールド】

https://www.aws-s.com/
循環型パークとして、パンダが食べ残す竹の有効活用やパークガイドに紙に代わる新素材LIMEXの導入を実施。

生物多様性への取組みや障がいのあるお子様を特別招待するなど「だれひとり取り残さない」笑顔溢れる持続可能な社会を目指しています。

協賛企業

SDGsの関連記事

同じカテゴリの関連記事