WHAT’S JCI OSAKA

会員開発特別委員会

特別委員長
村尾 尚太郎

委員会テーマ

善を循環させる情熱あふれるリーダーを育もう!

委員会の担う運動と事業の進め方

私たちは、公に尽くす青年としてのあるべき姿を認識し、あらゆる変化を受け止める柔軟な気質をもち、失敗を恐れず積極果敢に挑戦する意気を携え、社会から託された自らの責務を果たす行動力を有し、善の循環の起点となる指導力を備えたリーダーを育成します。

そのために、新たな仲間と出会う場において、まちに山積する課題に向き合い続けてきた組織の信頼と実績に触れる機会を幾度となく提供することで、時代の変革期においても普遍の輝きを放ち続けるまちづくりの主体者としての意識を高めていきます。そして、組織の一員として、他者のためにどう善いのかを仲間と共に妥協することなく議論し続ける機会を提供することで、自身だけでは無くすべてを善きことと捉えるしなやかな精神性でまちの課題に向き合っていく意欲を高めていきます。また、多くの仲間と共に様々な活動や出会いを通じて得た知識や経験を青年らしい大胆な運動として効果的且つ広くまちの人びとに発信する機会を提供することで、より多くの人びとに共感を生む自らの活動がまちをより良い方向に導いていくことを知ってもらいます。さらに、まちの魅力を創り出しているあらゆる団体と共に、多くの人びとを巻き込み理想のまちを実現し得る新たな価値を創り出していく機会を提供することで、他に見ることのないプロボノ集団として、まちに多層的な連携を生み出す自らの役割と責任を臆することなく全うする気概を醸成していきます。そして、新たなるリーダーとして、それぞれが描き出す未来への想いを仲間と共に取り組んできた活動の軌跡から見出すことのできる機会を提供することで、地域や国の枠を超えて他に善かれかしの精神で挑戦し続ける情熱あふれるリーダーを育成していきます。

私たちは、青年としてのあるべき姿を認識し、変化を受けとめる柔軟な気質をもち、失敗を恐れず積極果敢に挑戦する意気を携え、自らの責務を果たす行動力を有し、善の循環の起点となる指導力を備えたリーダーを育成し、善が循環する国際都市大阪を実現します。

未来の「善」創造室

室長
籔根 壮一

室テーマ

未来に成長の連鎖をもたらす善を育もう!

テーマの背景と室の担う運動

AIやロボットが本格的に普及し、人間に代わり多分野の労働を担うことが予想される中、未来を創造する一員として感性と独創性を持ち合わせることの重要性が増しています。今こそ、子どもが未来を切り拓くためのチカラを社会一丸となって育むことが必要です。

そのために、人間が限りない可能性を秘めていることを認識し、臆せず自由闊達に挑戦を続ける意欲を持ち、かけがえのない個性を伸ばす気概を携え、未来への大きな夢と希望の実現に向けて行動し、互いが互いを成長させていく連鎖を生み出す人びとを創出します。

私たちは、異なる環境の仲間と共に構築する新たな社会を想い描き、未来を創造する主役である子どもを育む当事者として責任感を持ち、新技術によって代替することができない人間の特質を見出す意識を高めていきます。そして、既存の枠組みにとらわれない感受性で物事を受け止め、子どもが自分の意思で挑戦できる環境づくりに使命感を持ち、自由な発想を周りの人たちと連携しながら磨き上げる意欲を育んでいきます。また、様々な環境に置かれている仲間の個性をありのまま尊重し、子どもが自分の持ちうる個性に向き合う環境を生み出し、生まれながらに備えている独創性を磨き上げる関係性を築く気概を醸成していきます。さらに、他者の異なる価値観を尊重しながら自分らしく理想を追求し、子どもが心から望むことをあきらめず実現できる関係を構築し、積み重ねた経験と知識から夢と希望に満ちあふれた社会の実現に踏み出す行動力を湧きたたせます。そして、自分の持つ個性を存分に発揮しあう関係を構築し、他を受けとめて慮りながら自分の意思を発信し、社会一丸となって環境の違いを越えた連携を拡げていく人びとを創出していきます。

私たちは、人間の限りない可能性を認識し、自由闊達に挑戦を続ける意欲を持ち、各々のかけがえのない個性を伸ばす意欲を携え、未来の大きな夢と希望へと行動し、互いが互いを成長させる連鎖を生み出す人びとを創出し、善が循環する国際都市大阪を実現します。

次世代教育推進委員会

委員長
森 祐輔

委員会の担う運動と事業の進め方

私たちは、子どもを育む当事者としての自覚を有し、枠にとらわれない新たな挑戦を支える意欲をもち、個性がもつ潜在的な可能性を輝かせる気概を有し、成功体験が生み出す成長の礎となる行動力を携え、互いの成長が響き合う未来を切り拓く人びとを創出します。

そのために、子どもたちが一同に会する場において、日々の何気ない暮らしの積み重ねが子どもの未来に大きな影響を及ぼすことを知る機会を提供することで、子どもたちを健全に育んでいくことができる最良の環境を作り上げる当事者であることを認識してもらいます。そして、これまでの社会での実体験を通じて培ってきた知識と経験をもとに手を携えて新しい価値を生み出す機会を提供することで、既存の価値観にとらわれることなく全く新しい物事に挑戦していく勇気を子どもに与える意欲をもってもらいます。また、飛躍的に発展した技術によりもたらされる未来における人のあるべき姿を同じまちに住み暮らす子どもたちとともに分かち合う機会を提供することで、一人ひとりの子どもが生まれながらに備えている尊い可能性を温かく伸ばしていく気概をもってもらいます。さらに、それぞれの暮らす地域や依って立つ生業の違いを越えて、子どもたちとともに同じ課題に取り組む機会を提供することで、子どもたちが新しい課題を乗り越え続けることを通じて成長していくための下支えをする行動力を備えてもらいます。そして、様々な国から年齢や体格の異なる人びとが集い競い合う場において、一人ひとりが自らを直向きに鍛え上げてきた成果を子どもたちの前で示す機会を提供することで、他に善かれかしの精神でまちに住み暮らすすべての大人と子どもの間に熱風を生み出していく人びとを創出していきます。

私たちは、子どもを育む当事者として自覚をもち、新たな挑戦をする意欲をもち、個性を輝かせる気概を携え、互いの力を結集する起点となる行動力を有し、互いの成長を響き合わせることで未来を切り拓く人びとを創出し、善が循環する国際都市大阪を実現します。

子どもの創造力育成委員会

委員長
檜山 智志

委員会の担う運動と事業の進め方

私たちは、人間にしか生み出せない価値を認識し、あらゆる事象を受け止める柔軟な感受性を携え、自らの個性で多様な価値を創造する気概をもち、想い描く理想に向けて強く踏み出す行動力を備え、切磋琢磨する関係で光り輝く未来を構築する人びとを創出します。

そのために、人間が古来から積み重ねてきた英知が現代の独創的な才能をもつ人びとに結実していることを知る機会を提供することで、機械やAIがどれだけ発達した時代が訪れたとしても人間にしか生み出すことができない価値が存在することを認識してもらいます。そして、互いが住み暮らす環境の違いを越えて、多様な個性をもつ人びとと深く交流する機会を提供することで、これまでの社会では当然とされていた価値観や規範に形式的にとらわれることなく、自らが生まれもった感受性を活かして物事に向き合う意識を携えてもらいます。また、独創的な才能をもつ人びとの中から自分自身の意思で自らの師匠となる人を選び取る機会を提供することで、自らが生まれもった個性を未来の世界を華やかに彩るために欠かせない独創的な才能へと昇華させていく気概をもってもらいます。さらに、同世代の仲間と一同に会する場において世界を持続的に発展させていくために一人ひとりがなすべきことを見出す機会を提供することで、自らが培ってきた独創的な才能を活かして世界が共有する目標の達成に率先して取り組んでいく行動力を備えてもらいます。そして、同世代の仲間と共に世界が共有する目標を達成するために一人ひとりが取り組んできたことを社会に発信する機会を提供することで、世界が共有する目標が達成された未来を目指し同世代の仲間の個性と自らの個性を互いに高め合う関係を構築してもらいます。

私たちは、人間の独創性が生み出す価値を認識し、枠にとらわれない感受性を携え、自らの個性で価値を創造する気概をもち、理想に向け踏み出す行動力を備え、切磋琢磨する関係で光り輝く未来を構築する人びとを創出し、善が循環する国際都市大阪を実現します。

大阪の「善」創造室

室長
森髙 悠太

室テーマ

攻めと守りを兼ね備えた大阪ブランドを確立しよう!

テーマの背景と室の担う運動

世界に先駆けた課題先進都市のロールモデルとしての発展を遂げる機会を迎えています。今こそ、未来への想いを揺るぎない意志へと昇華させ、斬新なアイデアと未来志向の発想を携え、他に善かれかしの精神で連携し、大阪の内外を巻き込んでいく必要があります。

そのために、変革期にある都市の現状を俯瞰的に捉え、より良い未来を創る主体者としての自覚を有し、世界から求められる次世代の都市の姿を見出し、立場の違いを越えた有機的な連携の起点となり、新たな大阪ブランドを世界へと拡げていく人びとを増やします。

私たちは、各時代で逆境を発展の糧としてきた大阪人としての矜持を呼び覚まし、世界からの大きな期待を大阪ブランドを確立する好機として認識し、今まで培ってきたものの活用から成長と課題解決を目指す意識を育んでいきます。そして、都市のすべての課題が自分自身の問題に繋がっていることを認識し、自らの想いが未来を変えることができるという可能性を信じ、より良い未来を創るための自らの社会的な役割と責任を理解する意欲を高めていきます。また、都市の脆弱性への危機感を自らにも起こり得る危険として受容し、異なる価値観を受け止める柔軟で勤勉な精神性を携え、斬新なアイデアと未来志向の発想を湧き立たせる感性を磨いていきます。さらに、自分自身が他者の力によって生かされていることを感じ取り、都市を発展させる多層的な均衡と調和の重要性を理解し、他に善かれかしの精神で拡大し続ける連携を生み出す使命感を醸成していきます。そして、より良い未来を具現化する揺るぎない意志を有し、都市の魅力を世界へと発信する力強い行動力を携え、大阪の攻めと守りを進化させ続ける好循環を創る人びとを増やしていきます。

私たちは、変革期にある都市の現状を俯瞰的に捉え、未来を創る主体者としての自覚を有し、次世代の都市の姿を見出し、立場を越えた有機的な連携の起点となり、新たな大阪ブランドを世界へと拡げていく人びとを増やし、善が循環する国際都市大阪を実現します。

次世代都市デザイン委員会

委員長
滝本 祐一

委員会の担う運動と事業の進め方

私たちは、都市の魅力を引き出す必要性を認識し、より良い未来を切り拓く可能性に期待を抱き、世界が期待する都市モデルを想い描く感性を有し、立場の違いを越えた有機的な連携を生み出す行動力を携え、次世代都市の魅力を力強く発信する人びとを増やします。

そのために、世界から大きな注目を集めている都市の世界に誇るべき魅力が先進都市が抱える課題を解決へと導く可能性に触れる機会を提供することで、都市がもつ魅力を活かした課題解決方法を世界に向けて発信する好機を迎えていることに気づいてもらいます。そして、多種多様な個性の融合から生み出される都市の魅力の様々な活かし方を課題の解決方法へと昇華させる機会を提供することで、共通の目的に向かって一人ひとりが行動した結果の集積が都市の未来を切り拓いていくことを認識してもらいます。また、持続可能な開発目標について取り組む人びとが一堂に会する場において誰もが平等に活躍できる社会を身近に感じる機会を提供することで、先入観や偏見に縛られない柔軟で前向きな発想がもたらす次世代都市の在り方を理解してもらいます。さらに、自らの置かれた立場に左右されることなく様々なレイヤーに存在する強みを融合することが新たな都市の魅力の創出につながることを体感する機会を提供することで、都市に均衡と調和をもたらす他に善かれかしの精神を拡げていく関係性を構築する使命感を有してもらいます。そして、都市の中核を担う場所において持続可能な開発目標を達成した次世代都市の姿を描く取り組みがもたらす様々な可能性に強く共感してもらう機会を提供することで、都市に内在する魅力を持続的な課題解決に活かす次世代都市をデザインする実行力を身に着けてもらいます。

私たちは、好機を活かすべく都市の魅力を引き出す必要性を認識し、より良い未来を創る意欲を携え、次世代都市モデルを思い描き、有機的な連携を生み出す行動力を有し、都市が持つ魅力を力強く発信する人びとを増やし、善が循環する国際都市大阪を実現します。

都市ネットワーク構築委員会

委員長
福川 聡志

委員会の担う運動と事業の進め方

私たちは、先人の経験から培われた教訓の有用性を認識し、自らに課せられた社会的な役割と責任を理解し、強靭な都市を具現化する想像力を携え、多層的な均衡と調和をもたらす寛容性を有し、揺るぎない意志でより良い都市の未来を創り出す人びとを増やします。

そのために、先人たちが様々な逆境を乗り越える中で学んだ知識や自らが選択することで創られてきた都市の経験を効果的に活用する方法について学ぶ機会を提供することで、受け継がれてきた資産が都市の成長と課題の解決に有益であることに気づいてもらいます。そして、次代を担う世代の仲間が一堂に会する場において理想の未来の実現に向けて自らに課せられた役割を果たしていく想いを共有する機会を提供することで、都市を創り上げる主体者として自らの考えをもって行動していく責任があることを自覚してもらいます。また、日々の生活の中で意識をせずに見過ごしているいつ自らに降りかかるかもしれない非日常的な状況を体感する機会を提供することで、危機管理意識をもつ人びとが互いに私事を越えて協力することこそ強靭な都市づくりに必要であることを理解してもらいます。さらに、都市を構成する各種団体や人びとがそれぞれが有する強みを活かした協働が生み出す個では成し遂げることができない成果を発信する機会を提供することで、異なる考えや価値観の相乗効果で新たな力を生み出すネットワークの重要性を実感してもらいます。そして、誰一人取り残さない世界を実現しようと行動する人びとと共に未来を創りあげる同志として互いの確固たる志を響き合わせる機会を提供することで、すべての人びとが幸福を実感する都市の実現に向けて積極果敢に一歩を踏み出す行動力をもってもらいます。

私たちは、経験が生んだ教訓の有用性を認識し、社会的な役割と責任を理解し、強靭な都市を具現化する想像力を携え、均衡と調和をもたらす寛容性を有し、揺るぎない意志でより良い都市の未来を創り出す人びとを増やし、善が循環する国際都市大阪を実現します。

世界の「善」創造室

室長
坂 昌樹

室テーマ

調和を生み出す「世界市民」を地球全体に創り出そう!

テーマの背景と室の担う運動

諸外国との距離が近付く中、自国の利益だけを追求する各国の活動が地球レベルでの危機をもたらしています。今こそ、多様性を寛容に受け止め、新たな価値を創造する使命感と情熱を備え、世界を舞台に誰ひとり取り残すことのない調和を生み出す人財が必要です。

そのために、培われてきた豊かな精神性を理解し、多様な背景や価値観を寛容に受け止め、互いに他を成り立たせる共通の未来を想い描き、世界を舞台に新たな価値への共感を拡げていく責任を自覚し、誰ひとり取り残すことのない調和を生み出す人財を創出します。

私たちは、地域や国で育まれた大らかな気質と柔軟で勤勉な精神性を認識し、自身の精神性が世界の多様性を受け止める可能性を理解し、積極的に異なる価値観との出会いを希求する感性を養っていきます。そして、技術革新により近くなった世界との距離を肌で感じ取り、共に豊かな未来を切り拓く意欲を持ち、互いに異なる価値観をより良い未来の創造へと止揚できる発想力を磨いていきます。また、他を自然に成り立たせて自身の存在を生み出すことの価値を理解し、自他の価値観の違いを越えた新しい豊かな世界を描き出す情熱を燃やし、多様な人びとと共生する地球を次世代に引き継いでいく意欲を高めていきます。さらに、世界に山積する問題を自らの課題として捉える覚悟を携え、人・モノ・金・情報などの成長エネルギーから新たな価値を創出し、国の内外に向け新たな価値への共感を拡げていく使命感を醸成していきます。そして、誰ひとり欠けることのない新しい豊かな世界の実現へ一歩を踏み出し、すべての人びとの心の奥底に宿る共生への願いを呼び覚まし、多様性の中で調和を世界中に拡げる行動力を発揮する人財を生み出していきます。

私たちは、豊かな精神性で多様性を受け止め、共通の未来を想い描き、新しい価値を創造する使命感を携え、世界の大舞台で成長エネルギーを波及させる行動力を有し、誰ひとり取り残すことのない調和を生む人財を創出し、善が循環する国際都市大阪を実現します。

共通価値発信委員会

委員長
山岸 将幸

委員会の担う運動と事業の進め方

私たちは、国や地域の風土や伝統を理解し、日本人の豊かな精神性で多様な価値観を受け止め、より良い未来を実現する意欲を持ち、新たな価値への共感を拡げる情熱を燃やし、全世界の人びとと共に新しい豊かな世界の実現へと行動力を発揮する人財を創出します。

そのために、脈々と受け継がれてきた歴史や文化と先人たちの想いで現在の自国が築かれていることを学ぶ機会を提供することで、熱い想いをもって誇らしい未来を創り上げてきた先人たちの功績に対して感謝の念を抱いてもらいます。そして、多様な人びとの価値観が共存する世界の課題に向かって日本人特有の素直な心と豊かな精神性で取り組む機会を提供することで、多様な価値観を受け止められる柔軟な寛容さが世界の課題を解決していく可能性を秘めていることに誇りを抱いてもらいます。また、地域でイノベーションを起こそうと考えている人と世界でイノベーションを起こしてきた海外の人とが交流する場において互いに学ぶ機会を提供することで、異なる価値観を受け止めることを通じて世界中に調和を生み出す意欲を高めてもらいます。さらに、様々な背景から課題をもった仲間達が集まり世界の課題解決に向けて討論をする場において新たな価値を拡げていく機会を提供することで、多様な人びとの価値観が共生する持続可能な社会の実現に向けて世界中に新たな共通価値を拡げていく使命感を醸成してもらいます。そして、持続可能な新しい豊かな世界の実現に向けて誰ひとり取り残すことのない共通価値を国の内外に発信する必要があることを確信する機会を提供することで、持続的に調和を生み出す豊かな世界の実現へと全世界の人びとの変革に向けて剛毅果断の精神で熱く行動する力を湧き立たせます。

私たちは、地域の風土や伝統を理解し、豊かな精神性で多様さを受け止め、より良い未来を実現する意欲を持ち、新たな価値への共感を拡げる情熱を燃やし、世界の人びとと新しい豊かな世界の実現へ行動する人財を創出し、善が循環する国際都市大阪を実現します。

世界市民育成委員会

委員長
梶本 秀則

委員会の担う運動と事業の進め方

私たちは、培われた寛容性が多様さを受け止める可能性を認識し、より良い未来を描き出す想像力を有し、国境を越えて共創される未来への期待感を抱き、新たな価値を創出する責任感を携え、全世界の人びとと新しい豊かな世界に向けて行動する人財を育成します。

そのために、歴史ある文化や資産により育まれてきた大らかな精神性を有する若者の新たな出会いや学びへの意欲をかき立てる機会を提供することで、世界中の多様な価値観を日本人特有の精神性で前向きに受け止める可能性を認識してもらいます。そして、最先端技術を活用して世界を舞台に活躍している企業家の思考や未来への想いを多様な考え方や未来を切り拓く意欲をもった仲間たちと共有する機会を提供することで、強い想いに裏付けられた新たな考えや発想で世界がより良い未来を描ける可能性を実感してもらいます。また、生まれ育った環境の違いによる様々な考え方や価値観を有する人びとと交流する場において世界を身近に感じる機会を提供することで、それぞれがもち合わせている価値観を活かすことでより良い世界が創られていく未来への期待感を有してもらいます。さらに、世界に散在する問題に対して各地で活躍する人たちの経験や知恵に触れる場において仲間と持続可能な解決策を構築する機会を提供することで、新たな価値に対する世界中の共感に向けてこれまでに得てきた学びや発想力を行動へと昇華させる必要性を認識してもらいます。そして、すべての人びとにとって調和と共生が存在する世界の実現に向けて構築した解決策を多くの人びとや関心を持つ団体の前で発信する機会を提供することで、全世界の人びとが明るい希望を持てる世界の実現に向けて新たな一歩を踏み出してもらいます。

私たちは、培われた寛容性が多様さを受け止める可能性を認識し、より良い未来を描き、国境を越えて共創される期待感を抱き、新たな価値を創出する責任感を携え、全世界の人と新しい豊かな世界へ行動する人財を育成し、善が循環する国際都市大阪を実現します。

渉外室

室長
刀祢 達哉

副室長
田中 克憲

室テーマ

善が多層的につながる循環を生み出そう!

テーマの背景と室の担う運動

技術革新により驚くほど世界との距離が近くなった今日、世界における大阪としての役割を果たすべき時を迎えています。今こそ、織りなされてきた信頼と実績、縦横無尽に拡がるつながりを活用し、善を循環させる推力としての役割を果たし続ける組織が必要です。

そのために、善が循環する都市の姿を想い描き、世界で起こるあらゆる変化を受け止める気概を持ち、先人から受け継がれてきた信頼と実績を進化させ、より広域なつながりで未来を拓く力を有し、地域や国の枠を越えて善を循環させていくメンバーを創り出します。

私たちは、地域を含めた世界で共通する課題解決に向けた取り組みに関心を持ち、先人から紡がれてきた縦横無尽に拡がるつながりを認識し、他に善かれかしの精神が多層的につながる循環を生み出していく意識を高めていきます。そして、驚くほど近くなった世界との距離を肌で感じ取る感性を携え、多様な価値観を受け止める柔軟な精神性を持ち、未来を創る当事者として世界で起きている解決すべき課題に取り組む意欲を育んでいきます。また、アジアそして世界の大阪として果たすべき使命を見つめ直し、受け継がれてきた目に見えない資産を大きく力強くする気概を有し、挑戦し続けるゆるぎない意志で持続的な革新を生み出す責任感を醸成していきます。さらに、大阪の魅力に基づいた発信するべき明確なビジョンを共有し、想い描く理想の姿に向かう力強い行動力を携え、未だ見ぬ新たな可能性に向けて積極果敢に挑戦を続ける意志を確立していきます。そして、社会から託された青年経済人としての責務を果たす志を抱き、他に善かれかしの精神で有機的な連携を拡げ、善を循環させる推力としての役割を果たし続けるメンバーを創出していきます。

私たちは、善が循環する都市の姿を想い描き、世界の変化を受け止める気概を持ち、受け継がれてきた信頼と実績を進化させ、より広域なつながりで未来を拓く力を有し、枠を越えて善を循環させていくメンバーを創り出し、善が循環する国際都市大阪を実現します。

国内渉外委員会

委員長
桝 和也

委員会の担う運動と事業の進め方

私たちは、縦横無尽に拡がるつながりを認識し、誰一人取り残さない世界の実現に向けた取り組みに関心を抱き、ゆるぎない意志で新たな革新を生む気概を有し、思い描く理想の姿へ向かう行動力を携え、善を循環させる推力として中核を担うメンバーを増やします。

そのために、先人たちが明るい豊かな社会の実現に向けて連綿と紡いできた各地青年会議所とのつながりが有する可能性を体感する機会を提供することで、これまでに形成された連携が自らの今後の取り組みを効果的に発展させる礎であることに気づいてもらいます。そして、全国の同志が一堂に会する場において世界の持続的発展という普遍的な目標の達成に向けた利他的な取り組みに触れる機会を提供することで、自らが行動を起こすことで住み暮らすまちのみならず世界が抱える課題の解決に繋がることを認識してもらいます。また、持続可能な発展を生み出している様々な取り組みが全国の同志の使命感と情熱によって創出されていることを認識する場を提供することで、確固たる信念に基づいて活動することで社会をより良い方向へと導く新たな価値が生まれることを認識してもらいます。さらに、風土や伝統、文化の違いを乗り越えて築きあげてきた連携が希望に溢れた未来を実現する強靭なネットワーク構築の原動力であることを理解する場を提供することで、日本全土に拡がる連携の強化がもたらす未知の可能性を引き出す気概を高めてもらいます。そして、他に善かれかしの精神で未来に向けた第一歩を踏み出した同志の取り組みが国内外に与えたあらゆる影響を未来志向な観点で検証する機会を設けることで、明るい豊かな社会を実現する地域の枠を越えた連携の起点となり取り組む行動力を有してもらいます。

私たちは、縦横無尽に拡がるつながりを認識し、誰一人取り残さない世界の実現に関心を抱き、新たな革新を生む気概を有し、理想の未来へと向かう行動力を携え、善を循環させる推力としての中核を担うメンバーを増やし、善が循環する国際都市大阪を実現します。

国際渉外委員会

委員長
内本 明伸

委員会の担う運動と事業の進め方

私たちは、持続可能な世界を志向する活動に関心を抱き、多様な価値観を受け止める柔軟な精神性を携え、受け継がれてきた資産を深化する気概を有し、より良い未来を形成する行動力を備え、他に善かれかしの精神で有機的な連携を実現するメンバーを増やします。

そのために、世界の持続的な発展に向けて課題解決に取り組んでいる人びとの先進的な事業の構築や利他的な精神性に触れる機会を提供することで、国際的な組織の一員として自らが取り組む活動の意義を世界規模の観点をもって思考する意識を醸成してもらいます。そして、異なる立場や背景から生じる多様な価値観について互いに寛容な心で受け止める関係性を世界中の同志たちと構築する場を提供することで、自己の固定観念にとらわれることなく意見の異なる他者と向き合い行動していくことの重要性を理解してもらいます。また、アジア諸国の同志たちと共に築きあげてきた恒久的世界平和の実現に向かうネットワークが有する未来への可能性に想いをめぐらす機会を提供することで、価値観の違いを越えて世界中の同志たちとより良い未来を率先して創りあげる意識を高めてもらいます。さらに、世界の人びとの生活に革新的な変化を与えてきたイノベーターが生み出す新たな価値により形成される未来の姿について共有する機会を創出することで、弛まぬ努力と研鑽で世界レベルの課題を持続可能な方法で解決へと導いていく気概を有してもらいます。そして、世界中の同志たちが有する知識や経験、資産が互いに響き合うことで生まれる相乗効果により未来を切り拓く新たな価値を創造する機会を提供することで、恒久的世界平和を実現するためのグローバルパートナーシップを構築する行動力を携えてもらいます。

私たちは、持続可能な世界に関心を抱き、多様な価値観を受け止める精神性を携え、受け継がれた資産を深化させ、より良い未来を形成する行動力を備え、他に善かれかしの精神で有機的な連携を実現するメンバーを増やし、善が循環する国際都市大阪を実現します。

総務室

室長
島田 直樹

副室長
田中 昌浩

室テーマ

善の循環を拡げる組織であり続けよう!

テーマの背景と室の担う運動

平成から新しい時代を迎えつつある現在、時流をつかむ柔軟性と時代を動かすエネルギーを最大限に発揮しなければなりません。今こそ、長らく織りなされてきた信頼と実績を継承し、唯一無二のプロボノ集団として情熱的かつ機動的に挑戦し続ける組織が必要です。

 そのために、先人から紡がれてきた普遍の輝きを受け継ぎ、組織の信頼と実績を持続的に発展させる責任感を有し、あらゆる変化を受け止める柔軟な思考を携え、機動的に挑み続ける揺るぎない意志を確立し、善の循環の推力を担い続けていくメンバーを創出します。

 私たちは、これまで受け継がれてきた資産の価値を認識し、身の回りに存在する自らに向けられた善を捉える感性を有し、かつて先駆者たちが積み重ねてきた創始の想いを受け止める精神性を育んでいきます。そして、時代とともに歩み続けてきた組織の取り組みを理解し、組織として活動する上での規律を遵守する使命感をもち,自らが学び得た知識と経験を果敢に次世代へと贈り継ぐ意識を高めていきます。また、異なる立場や多様な価値観を受け入れる必要性を認識し、さまざまな事象の中から素直な心で時流をつかむ柔軟性を携え、変化の機運に応じた組織のあり方を未来志向で変革していく意欲を高めていきます。さらに、共に理想の都市を実現する連携の構築に取り組み、組織が構築する取り組みを内外に向けて効果的に発信し、同志との縦横無尽なつながりを最大限かつ相乗的に力強く構築する使命感を醸成していきます。そして、個と個の境界線に捉われることなく相手を受け止める精神性を体現し、青年の意気と情熱を善の循環を拡げる推力へと進化させ、人びとに他に善かれかしの精神を個の枠を越えて溢れさせるメンバーを創出していきます。

 私たちは、先人から紡がれた普遍の輝きを受け継ぎ、組織の信頼と実績を発展させる責任感を有し、変化を受け止める柔軟な気質を携え、機動的に挑戦する意志を見出し、善の循環の推力を担い続けていくメンバーを創出し、善が循環する国際都市大阪を実現します。

会員資質向上委員会

委員長
辻 光哉

委員会の担う運動と事業の進め方

私たちは、創始の想いから積み重ねた信頼と実績を理解し、多様な価値観を受け止める感性を携え、学んだ経験を次世代へ贈り継ぐ意志を有し、同志とのつながりを強固にする行動力を備え、同志とともに他に善かれかしの精神で挑戦を続けるメンバーを創出します。

そのために、いつの時代も変わることなく紡がれてきた先輩諸氏の想いと時代の変遷に先駆けてまちをけん引してきた数々の運動に触れる機会を提供することで、自らもまちの中核を担う組織の一員として公に貢献する志を受け継いでいく必要性を知ってもらいます。そして、まちに住み暮らす人びとと同志が一堂に集い組織が運動を発信する場において未来志向な目標や考え方に触れることのできる機会を提供することで、青年らしい時流をつかむ柔軟な感受性は多様な価値観の融合から養われると実感してもらいます。また、まちに貢献する活動を実施していくために未来を見据えた理想を実現する組織が大切にしている想いをより深く学ぶ機会を幾度となく提供することで、育まれてきた知識や自らが有する能力を活かした組織の進化を率先してけん引していく意識を醸成していきます。さらに、縦横無尽なつながりを実感できるメンバーが一堂に会する場において組織の目指す方向性と目的やまちの課題を共有する機会を提供することで、明るい豊かな社会の実現に向かって自らの役割と責任を同志とともに果たす意欲を湧きたたせていきます。そして、同志と支えてくれている人びとと感謝の念とともに妥協することなく取り組んできた一年間の運動の成果を分かち合う機会を提供することで、公に貢献してきた組織に対する誇りを胸に未来を切り拓いていく原動力となる本気の情熱で行動し続ける気概を育んでいきます。

私たちは、創始からの信頼と実績を理解し、価値観を受け止める感性を携え、経験を贈り継ぐ意志を有し、同志とのつながりを強固にする行動力を備え、同志とともに他に善かれかしの精神で挑戦を続けるメンバーを創出し、善が循環する国際都市大阪を実現します。

広報戦略委員会

委員長
長野 裕樹

委員会の担う運動と事業の進め方

私たちは、先人が紡いできた志と矜持を受けとめる感性を有し、積み重ねた知識と経験を次世代に贈り継ぐ意欲を携え、変化する世界の時流を捉える柔軟性を備え、仲間たちと共に発信を続ける気概を有し、組織の運動を効果的に内外へ轟かすメンバーを増やします。

そのために、先人より脈々と受け継がれた想いを再確認する場において世代を超えて活躍する同志が目指すべき方向性を共有する機会を提供することで、有形無形の財産を有する魅力ある組織の一員として過去から連綿と受け継がれてきたまちへの想いに気付いてもらいます。そして、積み重ねた知識と経験を情報発信力の高い組織や新しく生み出される様々な媒体と友好的なネットワークを活かして次世代へと力強く発信できる場を提供することで、あらゆる世代の考え方を組み合わせた新しい発想で次の時代へ向けて失敗を恐れず挑戦する意欲をもってもらいます。また、日々変化していく情勢の中で理想を求めて活動している様々な団体とともに互いの強みを活かして新たな価値を生み出す協同を創り出す機会を提供することで、新たな見識をもとに物ごとを俯瞰する感性を育んでもらいます。さらに、想いをもってまちの理想のために実施してきた活動の目的を見つめ直しながらその成果を改めて検証する機会を提供することで、同志が一体感をもって行った活動の意義を次の世代へ贈り継いでいく意識を高めていきます。そして、まちのために企業や市民に組織の理念や運動を理解してもらい相乗効果を生み出しながら能動的に発信し続ける機会を提供することで、世代や立場を越えたまちの市民一人ひとりの意識を好転させる力強い発信力であらゆるパートナーと組織の運動を共感させていく気概を醸成してもらいます。

私たちは、先人が紡いできた志を受けとめる感性を有し、知識と経験を次世代に贈り継ぐ意欲を携え、時流を捉える柔軟性を備え、一体感をもって発信する気概を有し、組織の運動を効果的に内外へ轟かすメンバーを増やし、善が循環する国際都市大阪を実現します。