WHAT’S JCI OSAKA

会員開発委員会

会員開発委員会

委員長
山本 晃大

委員会テーマ

輝く個性を響かせ進化を促そう!

委員会の担う運動と事業の進め方

私たちは、時代に求められる主導者の姿を認識し、理想の未来へと導く役割と責任を理解し、柔軟な発想と異なる価値観を活かす気概を携え、地域の発展と課題解決に挑戦し続ける情熱に溢れ、輝く個性が響き合う都市へ牽引する行動力をもつリーダーを育成します。

そのために、受け継がれてきた創始の志がいつの時代も都市と人を輝かせてきた誇るべき組織の資産であることを知る機会を提供することで、利己的な思考から脱却し共通の課題解決へ率先して踏み出す一歩が都市を進むべき方向へと導くことに気づいてもらいます。そして、誰一人取り残さない未来の実現へ都市に住み暮らす人びとの意識と行動を変えていく必要性を学ぶ機会を提供することで、期待される都市の一員として常に未来を見据え周囲を巻き込みながら誠実に行動し続けていく当事者意識をもってもらいます。また、異なる背景や価値観を受け止め合える仲間と共に互いの個性や想いを活かした熱い議論を重ねる機会を提供することで、柔軟な発想と他者への思いやりの結束が人びとの感動や都市の発展をもたらすことにかけがえのない学びとやりがいを実感してもらいます。さらに、地域の活性化と課題解決に向けた取組みへの共感を拡げる中に困難をも乗り越えられる強固な繋がりを感じる機会を提供することで、立場を超えた連携と飽くなき探求心で都市の課題さえも発展の好機へと変え続けていく強い意欲を携えてもらいます。そして、都市の持続的発展に関心を寄せる人びとが集う場において、挑戦と研鑽を重ね磨き上げた多様な個性が生み出す成果を内外に伝える機会を提供することで、あらゆる個性の相乗が新たな魅力を生み出し続ける理想の都市を共に創り上げていく揺るぎない想いを溢れさせます。

私たちは、求められる主導者の姿を認識し、理想の未来へと導く役割と責任を理解し、柔軟な発想と異なる価値観を活かす気概を携え、挑戦し続ける情熱に溢れ、個性が響き合う都市へ牽引する行動力をもつリーダーを育成し、世界に誇る強靭都市大阪を実現します。

会員開発委員会

委員長
宮城 裕美

委員会テーマ

共感を拡げる煌めくリーダーになろう!

委員会の担う運動と事業の進め方

私たちは、いつの時代も他者のために尽くす精神性を認識し、理想の未来を切り拓く使命を理解し、立場を超えた都市への想いを響き合わせる気概を有し、思いやりの心で共に挑戦し続ける覚悟を携え、共感を拡げ続ける情熱を未来へ贈り継ぐリーダーを育成します。

そのために、新たな仲間と出会う場において、何事にも臆せず課題解決に挑戦する同世代の情熱に新たな可能性を見出す機会を提供することで、時代の移り変わりに関わらず思いやりの心こそが都市の持続的な発展と自身の限りない成長を促すことに気づいてもらいます。そして、同じ期待感をもって行動する仲間と共に都市が迎える好機と組織が目指すべき方向性について議論する機会を提供することで、個性が煌めく理想の未来の実現に向け自らの果たすべき役割に真摯に向き合い行動する熱意をもってもらいます。また、都市の課題と向き合う誠実な想いへの共感を拡げることが人びとの意識と行動を持続的に変えていく可能性に気づく機会を提供することで、個々では解決できない課題でさえも連携により生み出される大きな力で乗り越えられることに強い期待感をもってもらいます。さらに、支え合いにより創り上げられてきた都市が誇る魅力から人びとが都市をこよなく愛する想いを呼び覚ます機会を提供することで、思いやりで溢れる人びとと繋がり合う明るい未来へ向け共にあらゆる課題に立ち向かい続けていく強い信念を抱いてもらいます。そして、同じ目標に向かい共に歩んできた仲間が挑戦し続けてきた熱い想いと幾多の功績から自身の心が高鳴る未来を想い描く機会を提供することで、誰よりも率先して前向きに取組む情熱と感謝の心を更なる高みへ成長し続ける揺るぎない行動力へと昇華してもらいます。

私たちは、他者に尽くす精神性を認識し、理想の未来を切り拓く使命を理解し、立場を超えた都市への想いを響かせる気概を有し、思いやりの心で挑戦し続ける覚悟を携え、共感を拡げ続ける情熱を贈り継ぐリーダーを育成し、世界に誇る強靭都市大阪を実現します。

地域ネットワーク再生室

地域ネットワーク再生室

室長
池田 陽一

室テーマ

しなやかな思いやりで地域ネットワークを再生しよう!

委員会の担う運動と事業の進め方

技術進歩により学ぶ環境が整いつつある一方、多くの子どもが不安を抱える現在、体験による知的好奇心や自己肯定感を高めていかなければなりません。今こそ、しなやかな思いやりをもって共生し、連携によって子どもの成長を支える地域ネットワークが必要です。

そのために、子どもを導く当事者として地域の課題を捉え、繋がりの礎となる共助の精神を理解し、互いを思いやるあたたかな関係性を有し、子どもが希望をもって生き抜く力を育む気概を携え、強固な繋がりで地域を持続的に発展させていく人びとを溢れさせます。

私たちは、培われてきた地域の繫がりの重要性を認識し、自由に夢や希望を想い描く子どもを地域で見守る必要性を理解し、多様性溢れる人びとの協働によりコミュニティを形成する意識を高めていきます。そして、個性を活かし成長を続ける理想の未来を想い描き、誰もが将来を自由に選択できる社会を実現する使命感を有し、互いを思いやるコミュニケーションから生まれる助け合いの精神を伝播する意欲を高めていきます。また、子どもの未知への関心や好奇心を育んでいく責任感を携え、多様な価値観を受け止めて切磋琢磨する関係性を構築し、持続的な発展への取り組みを実践していく模範となる気概を醸成していきます。さらに、先行きが不透明な社会を力強く生き抜く探求心を育み、成功と失敗の繰り返しから自己肯定感を高める環境を創造し、困難な状況を自らの力で乗り越え成長を続けることの大切さを伝える力を育んでいきます。そして、互いに愛着をもって共生するコミュニティモデルを確立し、想い描いた夢や希望の実現をあたたかく後押しする役割を担い、強固な繋がりから思いやり溢れる地域を実現していく人びとを増やしていきます。

私たちは、地域の課題を自分事と捉え、繋がりの礎の共助の精神性を理解し、互いを思いやるあたたかな関係性を有し、希望をもって生き抜く力を育む気概を携え、強固な繋がりで地域を持続的に発展させる人びとを溢れさせ、世界に誇る強靭都市大阪を実現します。

共生地域確立委員会

委員長
乾 菜月

委員会の担う運動と事業の進め方

私たちは、受け継がれてきた地域の繋がりを認識し、夢や希望を実現できる理想の社会を想い描き、子どもの未知への関心から生じる可能性を理解し、多彩な未来を生き抜く行動力を育み、誰もが愛着をもって共生する地域モデルの先駆けとなる人びとを増やします。

そのために、地域が抱える課題を解決する取組みについて何気ない暮らしの中で培われた互いの経験を基に議論を積み重ねる機会を提供することで、子どもを逞しく成長させる最良の環境を当事者意識をもって直向きに作り上げる必要性に気づいてもらいます。そして、それぞれの個性の融合で生まれる新たなアイデアでこれからの地域社会の発展を担う原石が果敢に挑戦する場を構築する機会を提供することで、圧倒的な期待感をもって夢や希望に向かってまっすぐに進んでいく成長を後押しするあたたかな地域コミュニティを想像する力を育んでもらいます。また、他者とのコミュニケーションの中で醸成される価値観で主体的に行動する子どもを育て上げる取組みや思考を学ぶ機会を提供することで、寛容な心で子どもが生まれもった知的好奇心を色彩豊かな才能へと昇華させる気概を有してもらいます。さらに、地域を舞台にした多種多様な体験や出会いを通じて将来を担う豊かな感性で子どもの探究心を向上させる機会を提供することで、枠に捉われない発想力でどんな社会情勢に直面しても乗り越えていける力強さを育んでいく使命感を携えてもらいます。そして、共創によって生じる新たな教育プラットフォームが地域のさらなる成長や発展のきっかけとなることを広く発信する機会を提供することで、志を同じくする新たな仲間と住み暮らす人びとが愛してやまないローカルアイデンティティを確立してもらいます。

私たちは、受け継がれてきた地域の繋がりを認識し、夢や希望を実現できる理想の社会を想い、子どもの未知への関心による可能性を理解し、未来を生き抜く行動力を育み、共生する地域モデルの先駆けとなる人びとを増やし、世界に誇る強靭都市大阪を実現します。

地域連携推進委員会

委員長
木村 光信

委員会の担う運動と事業の進め方

私たちは、地域がもつ問題の本質を認識し、立場を超えた繋がりから共助の精神を見出し、互いの個性を磨き合う有益な関係を有し、次代を力強く生き抜く子どもを地域で育む気概を携え、誰もが夢や希望を実現できるあたたかな未来の礎となる人びとを増やします。

そのために、繋がりが薄れつつある現状からこれまで目を背けてきた自らが果たすべき地域における役割を知る機会を提供することで、都市の発展を阻害する課題を解決することが自らのより良い暮らしや生きがいに繋がっていることに気づいてもらいます。そして、地域社会における主体者としてあたたかなコミュニケーションを再生させる活動の立場を超えて共に創り上げる機会を幾度となく提供することで、いかなる時代においても都市を発展させてきた繋がりの根底にあるやさしさから生じる他者を思いやる精神性を理解してもらいます。また、地域発展のロールモデルとして確立された仕組みを築き上げてきた先人の想いや紡がれてきた歴史に触れる機会を提供することで、それぞれの背景や異なる価値観を超えた互いの結びつきで相手の成長を願う意欲を高めてもらいます。さらに、地域の未来に期待を寄せる多くの市民が一堂に会する場において、圧倒的な感動を生み出す都市の新たな魅力となり得る繋がりの価値を広く発信する機会を提供することで、地域一体となって能動的に子どもを支えることがより良い都市の発展に繋がっていくことを実感してもらいます。そして、共創によって生み出された可能性を新たな仲間に共感を得られる仕組みとして広く伝播していく機会を提供することで、子どもの夢や希望を実現させる強い意志で強靭な地域インフラの構築に向けた起点となる行動力を身につけてもらいます。

私たちは、地域の課題の本質を認識し、繋がりから共助の精神を見出し、互いの個性を磨き合う関係を有し、次代を強く生き抜く子どもを地域で育む気概を携え、夢や希望を実現するあたたかな未来の礎となる人びとを増やし、世界に誇る強靭都市大阪を実現します。

価値創造基盤確立室

室長
柳 千景

副室長
山本 顕悟

室テーマ

世界に共感を拡げる新しい価値を生み出そう!

テーマの背景と室の担う運動

世界と比較して若者のチャレンジ精神や課題解決への意識が低下している現在、都市の成長に寄与できる環境を構築しなければなりません。今こそ、臆することなく世界の舞台に挑戦する意欲を育み、あらゆる連携で社会課題を解決できるビジネスの基盤が必要です。

そのために、社会情勢の変遷を大局的に捉え、培われた文化に根付く独自の精神性を理解し、新たなライフスタイルから生まれる可能性を見出し、あらゆる連携で個性を高め合う気概を有し、個性輝く新たな価値を生み出し続ける環境を構築する人びとを創出します。

私たちは、急速に変化し続ける社会の在り様を予見する俯瞰的な視野をもち、世界に山積する課題が自らの暮らしと密接に関係することを認識し、見過ごしてきた課題の解決に向けた一歩を踏み出す意識を高めていきます。そして、都市の歴史や多くの企業家を生み出してきた文化を認識し、共通課題の解決に取り組む先駆者の想いを自らの行動力へと昇華させ、チャレンジ精神旺盛な若者の活躍を応援できる土台を構築する意欲を高めてもらいます。また、時代に先駆けた発想力で課題解決への糸口を見出し、異なる世代の新たな価値観に無限の可能性を感じ取り、自らの経験と知見を活かして他者の個性を輝かせる気概を醸成していきます。さらに、未知なるものへと挑戦する若者を後押しする環境を創り出し、世界平和の実現に向けて協働し続ける国際的な連携を構築し、都市の主体者との結びつきからより良い未来を切り拓いていく使命感を醸成してもらいます。そして、共感をもたらす新たな価値を世界に向けて発信し、持続可能な経済の発展を促す強固な連携を構築し、誰一人取り残すことのない持続的な社会の発展に貢献し続ける人びとを創出します。

私たちは、社会情勢の変遷を大局的に捉え、文化に根付く独自の精神性を理解し、新たなライフスタイルから生まれる可能性を見出し、連携で個性を高め合う気概を有し、新たな価値を生み出す環境を構築する人びとを創出し、世界に誇る強靭都市大阪を実現します。

次世代起業推進委員会

委員長
菊池 友喜

委員会の担う運動と事業の進め方

私たちは、未来を予見する俯瞰的な視野をもち、都市の発展を支えてきた利他の心を認識し、多様性の融合から未来を切り拓く可能性を見出し、挑戦を支え続ける環境を若者に与える使命感を携え、新たな価値を生み出し続ける繋がりを構築する人びとを創出します。

そのために、先進的なアイデアをもつ若者の起業へむけて挑戦しづらい現状において都市が抱える問題の本質について考える機会を提供することで、若者の能動的な行動による都市の経済発展こそが自らのビジネスを加速させる可能性があることに気付いてもらいます。そして、都市を持続的な発展へと導いてきた先駆者の若者を支える取組みやその根底にある想いに触れる機会を提供することで、これまでの取組みから培ってきた知識や経験で自らも若者の新たな挑戦を支えられることを理解してもらいます。また、互いがもつ価値観の融合から生まれる新たな可能性で若者の挑戦意欲を高める仕組みを構築する機会を幾度となく提供することで、ビジネスを通じた社会課題の解決に挑戦する若者を導いていく先に実現される理想の社会を想い描いてもらいます。さらに、未来に想いを馳せる若き力の結びつきにより創り上げられていく新たな価値が人びとの心を動かすことを実感する機会を提供することで、期待を抱きながら未知なる領域に挑戦しようとする若者の力強い一歩をあらゆる連携を通じて積極的に後押しする意欲を高めてもらいます。そして、都市の成長を牽引する主体者として若者に挑戦意欲を与えながら新たな価値を生み出し続ける仕組みを創り上げる機会を提供することで、持続可能な社会を築き上げていく個性輝く若者の世界を舞台とした挑戦を促し続ける強固な繋がりを拡げる行動力をもってもらいます。

私たちは、未来を予見する俯瞰的な視野をもち、都市の発展を支えてきた利他の心を認識し、未来を切り拓く可能性を見出し、挑戦を支える環境を与える使命感を携え、価値を生み出し続ける繋がりを構築する人びとを創出し、世界に誇る強靭都市大阪を実現します。

持続可能ビジネス構築委員会

委員長
正木 太一朗

委員会の担う運動と事業の進め方

私たちは、世界の諸問題を自分事として捉え、変革を生み出す先進的な取り組みに関心を抱き、自身の経験と新たな知識の融合から課題解決への糸口を見出し、あらゆる連携で未来を切り拓く行動力を携え、課題解決の礎となる繋がりを構築する人びとを創出します。

そのために、自らの営みや暮らしにおける漫然とした不安に対する解決策や世界から期待される都市の未来について知る機会を提供することで、これまで見過ごしてきた世界の問題を自らの未来と密接に関わっている事象として捉えることのできる広い視野をもってもらいます。そして、都市の未来に関心を寄せる立場を超えた主体者が一同に会する場において、それぞれがもつ強みに自らの明るい未来を見出す機会を創出することで、既存の枠組みや価値観を超えた取組みこそが都市の発展に繋がる数々の革新をもたらす可能性を実感してもらいます。また、これまで交わることのなかった価値観やアイデアの融合から生じる課題解決に向けた新たな価値を議論を通じて構築していく機会を提供することで、各々では成し遂げられない事象に対しても輝く個性の融合で未来を切り拓いていく意欲を高めてもらいます。さらに、世界で活躍する先駆者との闊達な意見交換からそれぞれの価値を更なる強みへと昇華させる道筋を見出す機会を提供することで、有機的に広がり続ける産官学民の連携の中核として主体者との更なる繋がりを築いていく気概を高めてもらいます。そして、世界共通の目的のもと課題解決をもたらす新たな価値を生み出し続ける繋がりを持続可能な仕組みとして築き上げていく機会を提供することで、持続可能な社会の実現へ向けてのロールモデルとなる都市の構築に挑戦し続ける行動力をもってもらいます。

私たちは、世界の諸問題を自分事として捉え、先進的な取り組みに関心を抱き、経験と新たな知見の融合から課題解決への糸口を見出し、連携で未来を切り拓く行動力を携え、解決の礎となる繋がりを構築する人びとを創出し、世界に誇る強靭都市大阪を実現します。

都市モデル共創室

室長
更家 一徳

室テーマ

民の力で都市モデルを共創しよう!

テーマの背景と室の担う運動

利己主義の蔓延により主体者意識が薄れつつある現在、役割と責任を自覚した市民が一体となって未来を共創する都市の姿を取り戻さなければなりません。今こそ、民の繋がりで様々な事態に備え、立場を超えた連携でしなやかに発展し続ける都市モデルが必要です。

そのために、都市の現状を大局的に理解し、市民として果たすべき役割と責任を認識し、あらゆる連携が生み出す未来の姿を想い描き、いかなる事象も更なる発展に繋げる民の力を見出し、立場を超えた力の結集で発展を続ける都市を創造する人びとを溢れさせます。

私たちは、変遷を繰り返す都市の現状を認識し、都市の脆弱性を知覚する鋭い感性を持ち、住み暮らす人びとの協働で都市の未来を創りあげていく意識を高めていきます。そして、積み重ねられてきた有事の経験を未来に繋ぎ、固定観念にとらわれることなく都市の抱える問題の本質を追求し、不測の事態に備え地域の中でのそれぞれの強みを活かした役割を果たす意欲を高めていきます。また、時代と共に変化する社会課題を柔軟な感性で受け止め、それぞれが有する都市の未来のビジョンを重ね合わせ、様々な役割の連携によって更なる可能性に挑戦する気概を醸成していきます。さらに、立場を超えて共創する都市の理想の姿を実現させる志を抱き、どのような事態においても互いに手を差し伸べる思いやりの心を持ち、自らの能力を最大限に発揮した行動で責任を果たす気概を拡げていく意思を確立していきます。そして、持続的な発展に向けて民の連携をより一層強固なものとし、いかなる苦境からも粘り強く立ち直る都市を共に形成する強い信念を携え、あらゆる困難をさらなる成長の糧へと昇華する持続可能な仕組みを構築する人びとを溢れさせます。

私たちは、都市の現状を大局的に理解し、果たすべき役割と責任を認識し、連携が生み出す姿を想い描き、いかなる事象も発展に繋げる民の力を見出し、立場を超えた力の結集で発展を続ける都市を創造する人びとを溢れさせ、世界に誇る強靭都市大阪を実現します。

民の力醸成委員会

委員長
尾藤 雅彦

委員会の担う運動と事業の進め方

私たちは、自らが置かれた社会環境を理解し、地域の一員として果たすべき役割を自覚し、立場を超えた支え合いから新たな可能性を見出し、いかなる事態も力を合わせて乗り越える気概を有し、強くしなやかな都市への発展に取り組み続ける人びとを溢れさせます。

そのために、歴史と共に変遷を繰り返してきた都市が現在抱えている潜在的な問題を知る機会を提供することで、都市が永続的に強固なものではなく時間経過に伴う意識低下によって脆弱性を抱えていることに気付いてもらいます。そして、先人たちが逆境を乗り越える中で培ってきた様々な知識や経験が地域の人びとの生命や財産を守るために欠かせないことを学んでもらう機会を提供することで、未来に希望がもてる都市を創り上げていく当事者として有事の際に率先して取るべき行動や必要な備えを認識してもらいます。また、これまで他人事として見過ごしてきた有事の際に直面しうる課題の解決方法を様々な議論を通じて導き出す機会を提供することで、それぞれの立場を超え一丸となって立ち向かう先にこれまで乗り越えられなかった課題が解決された未来を想い描いてもらいます。さらに、繋がりによって生じる意識変革から生まれた共創のモデルを自らが住み暮らす地域の企業や人びとに向けて発信する機会を提供することで、より大きな困難を誰一人取り残すことなく乗り越えるには企業同士や地域の人びとの協働が不可欠であることを実感してもらいます。そして、あらゆる事態に備えた取組みを官民の強固な連携により持続可能な仕組みとして広く市民に伝播させる機会を提供することで、どんな困難も乗り越え粘り強く立ち直る都市を構築する起点として挑戦を続ける揺るぎない使命感を携えてもらいます。

私たちは、自らが置かれた環境を理解し、地域の一員として果たすべき役割を自覚し、支え合いから新たな可能性を見出し、力を合わせて乗り越える気概を有し、強くしなやかな都市の発展に取り組み続ける人びとを溢れさせ、世界に誇る強靭都市大阪を実現します。

市民主権確立委員会

委員長
杉山 広樹

委員会の担う運動と事業の進め方

私たちは、変遷を重ねてきた都市の情勢に関心を抱き、自身の行動と社会課題との繋がりを理解し、まちづくりの主体者となる必要性を自覚し、理想の未来を共創する起点となる行動力を携え、都市を発展に導く能動的な活動への共感を拡げる人びとを溢れさせます。

そのために、先人たちが紡いできた歴史によって創り上げられた都市の現状から導き出されるより良い仕組みを考察する機会を提供することで、時代が移り変わる中で官民があるべき姿を見定め挑戦を繰り返してきて今なお都市が変化し続けていることを知ってもらいます。そして、都市の成長を妨げる社会課題の解決に向けて積極果敢に取り組んでいる先駆者たちの事例や功績を体験によって学ぶ機会を提供することで、困難な状況でも前向きに問題を解決しようとする柔軟な感性で課題に立ち向かう当事者意識をもってもらいます。また、立場を超えた連携で共に描いた都市へと成長し続けるための新たな可能性について議論をかわす機会を提供することで、未来を切り拓いていく政治や経済活動の責任主体として進むべき方向を判断し続ける必要があることを実感してもらいます。さらに、誰もが希望をもって住み暮らし続けられる都市を創り上げるために必要なアイデアで同世代の共感を呼び起こす機会を提供することで、一人ひとりの自発的な行動がもたらす未来に向けて自らの手で市民を牽引する強い使命感をもってもらいます。そして、いかなる困難も乗り越えて理想を実現させる想いを主導者と高め合って生み出される都市への期待感を市民へと拡げる機会を提供することで、より良い未来を見据えて周囲を巻き込んだ活躍を続ける不撓不屈の行動力で都市を発展へと導く中核としての一歩を踏み出してもらいます。

私たちは、都市の情勢に関心を抱き、自身の行動と社会課題の繋がりを理解し、まちづくりの主体者となる必要性を自覚し、理想の未来を共創する起点となる行動力を携え、発展に導く活動への共感を拡げる人びとを溢れさせ、世界に誇る強靭都市大阪を実現します。

渉外室

室長
羽間 龍太

室テーマ

あたたかな未来をもたらす繋がりを生み出そう!

テーマの背景と室の担う運動

世界的な危機によって人と人の繋がりが希薄化している現在、世界中のJAYCEEとの繋がりを再構築する人的インフラを取り戻さなければなりません。今こそ、連綿と紡がれてきた強靭な連携を取り戻し、国境を越えた同志との繋がりを構築する組織が必要です。

そのために、しなやかな思いやりを育む組織の姿を想い描き、変化し続ける社会情勢を受け止める感性を携え、多様な価値観を受け入れる柔軟性をもち、組織の理想へと共に挑戦し続ける気概を有し、枠にとらわれないネットワークを構築するメンバーを創出します。

私たちは、先人から受け継がれてきた繋がりを認識し、異なる背景をもつ同志の価値観に関心をもち、世界に広がる志を同じくする組織の現状を的確に捉える意識を高めていきます。そして、築いてきたネットワークをしなやかに再生させる行動力を有し、各地の課題解決に向けた取り組みを自らの行動へと昇華させ、新たな学びとやりがいを互いに高め合える関係性を築いていく意欲を高めていきます。また、個々の挑戦において得られた経験を広く同志に共有し、明るい豊かな社会の実現に向けて共に未来を切り拓き、多彩な個性や価値観の掛け合わせから先駆けた運動を生み出していく使命感を醸成していきます。さらに、地域の枠を越え活躍する同志の想いを一つの大きな力へ昇華させ、紡いできた運動の成果が織りなす新たな可能性に期待を抱き、理想の実現に向けてより広域な連携を築いていく行動力を携えてもらいます。そして、いかなる環境下においても発展し続ける強固な連携で共感を生み出し、公に資する青年経済人としての志を基軸に何事にも前向きに行動し、世界にあたたかな未来をもたらす「結の心」を拡げていくメンバーを創出します。

私たちは、しなやかな思いやりを育む理想の姿を想い描き、社会情勢を受け止める気概を醸成し、価値観を認める柔軟性をもち、組織の理想へ挑戦する気概を有し、枠にとらわれないネットワークを構築するメンバーを創出し、世界に誇る強靭都市大阪を実現します。

国内渉外委員会

委員長
嵯峨根 照道

委員会の担う運動と事業の進め方

私たちは、連綿と紡がれてきた組織の繋がりを認識し、常に高い壁に挑み続ける意欲をもち、切磋琢磨し続ける先に更なる成長を見出し、地域を越えた友好関係を構築する気概を有し、あたたかな未来へ導く強靭なネットワークを牽引し続けるメンバーを創出します。

そのために、連綿と紡がれてきた全国各地に拡がる同志との繋がりが盤石な組織を構築してきた歴史を認識する機会を提供することで、共通の目的のもとで活動する一員としての誠実な行動が未来へ続く組織の原動力となることを知ってもらいます。そして、社会の課題解決に向けた新たな方針を打ち出す場において、高い壁を乗り越えるために挑戦する仲間の活躍を知る機会を提供することで、仲間の成長をも自らの喜びへと変える思いやり溢れる心で勇気ある一歩を踏み出す気概を高めてもらいます。また、より良い未来の実現に向けての活動を中間検証する場において、同志と共に普段とは異なるフィールドで切磋琢磨する仲間の想いを身近に感じる機会を提供することで、公に尽くす想いで積極果敢に活動をすることが更なる成長に結び付くことを実感してもらいます。さらに、理想の社会の実現に向けて地域を導く同志が一同に会する場において、それぞれの個性や互いの組織が長い歴史の中で培ってきた文化に触れ合う機会を提供することで、地域を越えて同志と共に持続可能な社会へ導く連携の中核として未来永劫続く協力関係の再構築に取組む気概を醸成してもらいます。そして、日本全国で躍動する仲間が妥協することなく創り上げた社会の課題解決に向けた取組みの成果を知る機会を提供することで、広域で強固なネットワークを確立する起点として組織をより強く牽引し続ける行動力を身につけてもらいます。

私たちは、連綿と紡がれた繋がりを認識し、高い壁に挑む意欲をもち、切磋琢磨する先に更なる成長を見出し、地域を越えた友好関係を構築する気概を有し、未来へと導く強靭なネットワークを牽引し続けるメンバーを創出し、世界に誇る強靭都市大阪を実現します。

国際渉外委員会

委員長
吉本 一美

委員会の担う運動と事業の進め方

私たちは、国境を越えた同志の多様な価値観を認識し、受け継がれてきた繋がりを深化させる意欲をもち、より良い未来を共に創り出す気概を醸成し、互いに有益な繋がりを拡げる行動力を携え、世界から共感を得る強固な連携を構築し続けるメンバーを創出します。

そのために、異なる背景から生じる文化や個性の違いを同じ時間を共に過ごす中で互いに知る機会を幾度となく提供することで、固定観念に捉われない寛容な心で他者の価値観をありのままに受け容れることが互いを認め合う初めの一歩であることに気づいてもらいます。そして、連綿と受け継がれてきた各国との繋がりをより親密な関係へと発展させる活気溢れる場を提供することで、目指すべき共通の未来の実現に向けた活動に必要な同志との有益な関係の深化は自らが殻を破った先にこそあることを実感してもらいます。また、多様な価値観を有する同志と一堂に会する場において、同じ目的をもつ国境を越えた繋がりを身近に感じる機会を提供することで、国際的な友情によって恒久的世界平和が実現された未来を想い描く組織の一員としての役割を果たす意欲を湧き立たせてもらいます。さらに、様々な課題解決に向けて活動してきた同志と手を取り協力することに新たな喜びを感じることができる機会を提供することで、世界規模のネットワークから得られる自身と組織の成長を次のステージへ進める力強い行動力へと変えてもらいます。そして、それぞれの組織がこれまで培ってきた知識や経験から生み出される相乗効果が目指すべき未来へと繫がることを実感する機会を提供することで、社会課題の解決に必要不可欠な公に資する精神性と自らの成長を礎に世界に幸福を拡げる強靭な連携を構築し続けてもらいます。

私たちは、同志の多様な価値観を認識し、受け継がれてきた繋がりを深化させる意欲を持ち、共により良い未来を創る気概を醸成し、有益な繋がりを拡げる行動力を携え、世界から共感される連携を構築するメンバーを創出し、世界に誇る強靭都市大阪を実現します。

総務室

室長
三原 一馬

副室長
渡邉 みき

室テーマ

「結の心」で未来を切り拓く組織をつくろう!

テーマの背景と室の担う運動

不安定な社会情勢によって変化すべき時を迎えている現在、未来を見据えて会員同士の強固な連携を構築しなければなりません。今こそ、社会の模範としての覚悟をもち、都市への想いを結び付け、いかなる状況でも時代に求められるリーダーが集う組織が必要です。

そのために、時代の変革期に立つ組織の現状を的確に捉え、受け継がれてきた資産に新たな可能性を見出し、時代に求められる揺るぎない組織の姿を想い描き、互いの挑戦を支え合う有益な関係を有し、何事も前向きに取り組む行動力を備えたメンバーを創出します。

私たちは、組織のあるべき姿から自らの成長を見出し、機動的な連帯を生み出す活動の根底にある規律を理解し、自身の周りで起こる様々な事象を自分事として捉える意識を高めていきます。そして、連綿と受け継がれてきた資産の価値を認識し、互いに切磋琢磨する仲間への感謝から育まれるやさしさを携え、先人たちが守り続けてきた公に資する覚悟を受け止める精神性を育んでいきます。また、異なる立場から生じる多様な価値観を認め合い、磨き上げてきたそれぞれの個性を相乗的な発信力へと昇華させ、同じ目的のもとに一つひとつの課題に共に挑戦し続ける気概を醸成していきます。さらに、都市の人びとと未来志向で新たな価値を共創していく土台を築き、時代の変遷に左右されることなく運動を発信する責任感をもち、組織の普遍的な力となる会員同士の強固な連携を構築する使命感を醸成していきます。そして、縦横の繋がりから生み出される未来へと力強い一歩を踏み出し、あらゆるまちづくりの主体者との連携で次代を切り拓く意気に溢れ、都市を牽引するリーダーとしていかなる困難にもしなやかに立ち向かうメンバーを創出していきます。

私たちは、変革期に立つ組織の現状を的確に捉え、受け継いできた資産に新たな可能性を見出し、揺るぎない組織の姿を想い描き、互いの挑戦を支え合う有益な関係を有し、前向きに取り組む行動力を備えたメンバーを創出し、世界に誇る強靭都市大阪を実現します。

会員交流委員会

委員長
飯田 優

委員会の担う運動と事業の進め方

私たちは、組織を発展させる自らの役割を認識し、連綿と紡がれてきた創始の志を理解し、多様な価値観を認め合う寛容な精神性をもち、仲間との揺るぎない連帯を生み出す行動力を携え、受け継がれてきた繋がりを礎に未来を切り拓いていくメンバーを創出します。

そのために、異なる背景をもつ仲間の知見から自己成長が促される組織の価値を身近に感じてもらう機会を幾度となく提供することで、成長の好循環から互いの挑戦を支え続けてきた設立から変わらぬ会員としてのあるべき姿を見出してもらいます。そして、連綿と受け継がれた想いを再確認する場において、世代を越えた仲間が共に目指すべき方向性を共有する機会を提供することで、先人が時代の変化に応じて堅実に積み上げてきた実績が今日の組織を支える礎として根付いていることを認識してもらいます。また、明るい豊かな社会の実現に向けた組織の活動を共有する場において、これまで以上に都市の発展に寄与する力強い繋がりを再構築する機会を提供することで、大きな目標に向かう互いの個性や立場の違いを越えた協働に積極果敢に挑戦し続ける意識を呼び覚ましてもらいます。さらに、いつも支えてくれている身近な人びとと素直な気持ちでありのままの個性を受け止め合うことから更なる一体感を感じる機会を提供することで、強固な信頼を基軸とした仲間同士の連携で何事にも能動的に挑戦していく力強い連帯感を育む使命感を有してもらいます。そして、自らの活動の根底にある繋がりを紡いできた歴史に感謝の念をもって未来へと向かっていく仲間の想いを相互に理解する機会を提供することで、友情を生み出し続ける組織の一員としてやさしさに溢れた未来を構築していく行動力を携えてもらいます。

私たちは、組織を発展させる役割を認識し、創始の志を理解し、多様な価値観を認め合う寛容な精神性をもち、揺るぎない連帯を生み出す行動力を携え、受け継がれてきた繋がりを礎に未来を切り拓いていくメンバーを創出し、世界に誇る強靭都市大阪を実現します。

広報戦略委員会

委員長
川島 利之

委員会の担う運動と事業の進め方

私たちは、都市の変化を受け止める柔軟な気質をもち、果敢に挑戦する仲間への思いやりを有し、多様な個性から都市に貢献する新たな強みを見出し、立場を超えた共感を生み出す行動力を携え、理想の未来を切り拓く強固な連携の起点となるメンバーを創出します。

そのために、時流を掴み変化を起こす人びとのもと自らの価値を高める方法とその効果について仲間と議論を重ねる機会を提供することで、めまぐるしく移り変わる都市においても素早く考え行動する適応力をもって周囲の変化を前向きに受け止める気概を携えてもらいます。そして、自らの枠を超え地域をより良くする活動と誇るべき実績をより多くの同志と分かち合う機会を幾度となく提供することで、様々な活動から得られる新たな学びとやりがいを通じて共に喜びを分かち合い成長し続けるやさしさをもってもらいます。また、都市に貢献する人びととの新たな出会いを好機として多様な個性を掛け合わせた更なる強みを創出する機会を提供することで、組織だけでは成し得ない様々な都市の課題解決を一丸となって実現に導く新たな可能性を実感してもらいます。さらに、積み重ねてきた実績を広く伝える活動から組織の理念に賛同する人びととの協力関係を築き上げる機会を提供することで、それぞれがもつ都市への想いをひと繋がりの支えとして明るい未来に向けた力強い一歩を踏み出してもらいます。そして、共に挑戦し続けてきた仲間と一堂に会する場において、あらゆる人びとへの感謝と共に一年間の自身の成長と活動の成果を振り返る機会を提供することで、いかなる困難をも乗り越える強い意志と大切な人の幸福を願う素直な気持ちで人びとの想いを繋げる起点として揺るぎない意志で行動してもらいます。

私たちは、変化を受け止める柔軟な気質をもち、挑戦する仲間への思いやりを有し、多様な個性から強みを見出し、立場を超えた共感を生み出す行動力を携え、理想の未来を切り拓く強固な連携の起点となるメンバーを創出し、世界に誇る強靭都市大阪を実現します。

総務財政委員会

委員長
山田 竜輔

委員会の担う運動と事業の進め方

私たちは、変化の起点となる自らの役割を認識し、先人が積み上げてきた資産を発展させる重要性を理解し、公のために共に課題解決を続ける気概を有し、あらゆる変化や困難をも発展の好機へと昇華させ、新たな時代を切り拓く先駆者となるメンバーを創出します。

そのために、より良い都市の実現に向けて創意工夫を続けてきた効果的な組織運営における学びとやりがいを知る機会を提供することで、いかなる環境でも時代を切り拓いてきた組織の役割を全うすることが自身と都市の持続的な成長に繋がることを理解してもらいます。そして、組織が推し進めていく運動を指し示す明確なビジョンと向かうべき目標の下で自らが発揮するべき価値を考える機会を提供することで、受け継がれてきた精神性を大切にしつつも時代に先駆けた新しい価値観を取り入れていく重要性を認識してもらいます。また、全ての会員が集う場において、都市の課題解決に向けた様々な活動を展開する仲間の想いに触れる機会を提供することで、強靭な組織の一員としてどんな困難の中でも諦めることなく社会の発展に向けて活動し続ける使命感を有してもらいます。さらに、恒久的世界平和の実現に向けて組織が洗練し続けている様々な課題解決へ繋がる叡智に触れる機会を数多く提供することで、理想の社会を創りあげる過程に存在する課題と誠実に向き合うことこそが自らと仲間の成長に繋がる好機であると実感してもらいます。そして、様々な価値観をもつ仲間が集う場において、組織の目指すべき姿に向けて意思を臆することなく表明する機会を提供することで、未来に向けてあらゆる変化や困難を乗り越え持続的な成長を続ける都市へと牽引する組織として発展させる実行力を身につけてもらいます。

私たちは、変化の起点となる自らの役割を認識し、先人からの資産を発展させる気概を有し、公のために課題解決を行う使命感をもち、変化や困難をも発展の好機へと昇華させ、時代を切り拓く先駆者となるメンバーを創出し、世界に誇る強靭都市大阪を実現します。