公益資本主義の考え方に基づいた取組み事例紹介 Vol.0

~はじめに~

VSOP運動とは?

Volunteer Service One day Projectの略で、企業や団体などが、日々の企業活動そのものが企業にとって、社会貢献であることを思い起こしていただくために、月に1日ボランティアサービスをやってみようという運動です。

『企業は社会の公器』と言われるように、本来本業を通じて社会に貢献すべき存在です。
これは、松下幸之助翁が残された
「企業は社会の公器である。 したがって、企業は社会とともに発展していくのでなければならない」という考え方であります。

しかし、昨今では、社業を自身のお金儲けのためだと、利己主義な考え方をする人びとが増えてしまっています。

このような現代だからこそ、VSOP運動を通じて、企業や団体に知識・関係・信頼・評判・文化といった目に見えない資本を蓄積し、企業や団体と地域の経済循環を活性化させ続けることが必要なのです。

今後、定期的にこのような考え方をもって実際に取組まれている企業様とその事例を順次ご紹介させていただきます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

大阪青年会議所は、企業活動を支える、株主、経営者、従業員、顧客、取引先、地域社会の人びとが企業と共に成長できる未来を実現するために、
企業経営層の皆様へ「OSAKA BREAK THROUGH COMPANY」を推進していきます。

■OSAKA_BREAK_THROUGH_COMPANYへのご応募
参加費無料
まずは、下記URLからエントリーください!

https://goo.gl/KvGtTB

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

同じカテゴリの関連記事