OSAKA BREAK THROUGH COMPANY!Vol.3

~ 公益資本主義とは? ~

みなさん、こんにちは(^^)

本日は、公益資本主義の考え方についてご紹介します!
中にはすでにご存知の方もいらっしゃると思います。

公益資本主義の考え方とは、企業の経営において、経営者や株主だけの利益ではなく、
社員とその家族・顧客・取引先・地域など企業を支える全体への利益や貢献を考えた企業経営を行うという考え方です。

このように企業活動に関わる全ての人びとや社会を考慮した経営を行うことによって、
企業は「持続的」に成長を続けていくことができるという考え方です。
過去ですと、近江商人の「売り手良し」「買い手良し」「世間良し」の「三方善し」の考え方です。

大阪青年会議所は、企業活動を支える、株主、経営者、従業員、顧客、取引先、地域社会の人びとが企業と共に成長できる未来を実現するために、
企業経営層の皆様へ「OSAKA BREAK THROUGH COMPANY」を推進していきます。

■OSAKA_BREAK_THROUGH_COMPANYへのご応募
参加費無料
まずは、下記URLからエントリーください!

https://goo.gl/KvGtTB

同じカテゴリの関連記事