賛助企業 株式会社エー・シー・トランスポート様のご紹介

こんにちは、組織価値向上委員会です。
今回は2021年度賛助企業の株式会社エー・シー・トランスポートの池永社長に取材させていただきました!

是非ご一読ください!

 

1 御社の事業内容を教えて下さい。

運送会社です。

物流などトラックを使用し、現在は食品の配送をメインに行っており、精密機器の輸送や

引っ越しの繁忙期には他社の会社と協力して引っ越しのお手伝いをさせて頂いております。

倉庫も併設しており倉庫業も行っております。 

 

2 御社の企業理念を教えて下さい。

私たちはお客様に「ありがとう」を届け、関わり合う全ての人に「幸せ」を運びます。

20年前は、社員数2名。社長も自ら配送を行っていました。その頃配送した先のお婆さんからの言葉がきっかけになり理念が生まれました。

お届けしたのはお子さんからのプレゼント。おばあさんに、何度も「ありがとう」と言われました。

その際にただ段ボールを運んでいるのではなく、「ありがとう」の想いを運んでいると気づかされ、現在の企業理念が生まれました。

毎日欠かさず朝礼で企業理念を唱和し、社員全員で共通の理念として大切にしています。

 

3 現在、力を入れていらっしゃる商品やサービスはございますか。

精密機器の運送に力を入れており、衝撃を吸収する特殊車両のエアサスペンショントラックで丁寧に運んでいます。

また大手の家具屋さんと連携し、ただ家具を運ぶだけでなく設置まで行うサービスも取り組んでいます。

変化するニーズへ柔軟に対応し、積極的に様々なサービスの提案をしております。

 

4 御社で現在取り組んでおられたり、今後取り組もうと考えていらっしゃるSDGsの実践はございますか。

運送トラックは通常は約20年乗ることができますが、弊社では7年使用し新しい車両に乗り換えております。トラックは年々改良されているので短期間で変えることで排気ガス削減に繋がると考えております。

また、キャップの貯金箱と名付け、ペットボトルのキャップの回収活動をしております。回収したキャップをワクチンに変え発展途上国に寄付をしています。

そして、女性雇用を積極的に行っております。本年度9名の新入社員を採用し、そのうち5名は女性とジェンダー平等に力を入れております。運送業界は男性社会であるため、女性地位の向上を図りたいと考えており、女性ならでの視点を大事にしています。

 

5 御社の今後の展望を教えてください。

埼玉県戸田市で、地元で一番の運送会社になる事です。具体的には地域で働きたい企業NO.1へと成長することです。その為に物心両面での満足度NO.1カンパニーを目指しております。物心の「物」の点では、お給料や福利厚生などの待遇に関すること、「心」の点では、サービスや商品に拘り、新しい分野へ積極的にチャレンジできる環境を創出し「やりがい」を感じて働けることを目標に掲げております。 

 

6 この度、賛助企業にご応募いただきましたが、大阪青年会議所のどのような点にご賛同いただけましたか。

池永社長の知り合いの宇都宮さんからの紹介で、賛助することを決めました。

 

7 今後、大阪青年会議所に期待することはございますか。

青年達が未来で活躍してくれることを期待しています。

同じカテゴリの関連記事