わんぱく相撲全国大会参画報告

わんぱく相撲全国大会報告 両国国技館

7月29日(日)に東京都墨田区の両国国技館で第34回わんぱく相撲全国大会が開催されました。

第23回大阪府決勝大会を勝ち抜いた4年生~6年生の12名の力士がこの全国大会に出場し、大阪市の代表として大阪府決勝大会を勝ち抜いた4年生中村一冴くん、4年生岡田幸之助くん、6年生山城輝流くんの3名も大阪府の代表として参加しました。

残念ながら優勝の栄冠を勝ち取ることはできなかったですが、全国からの猛者に立ち向かい、見事な戦いで健闘しました。

土俵上での熱い戦いとあわせ、両国国技館B1Fの大広間では力士による相撲教室、ボッチャ体験、パラスポーツ体験コーナーも開催されていました。またTVアニメ「火ノ丸相撲」ともコラボしていたり、参加した児童全員分の応援色紙が飾られていいたりと、相撲以外にも多くの楽しめるものがありました。

全国大会に出場したわんぱく力士のみなさんはお疲れ様でした。

2019年度は大阪市を代表して参加するわんぱく力士が日本一となるように、みなさんのご声援をよろしくお願いします。

同じカテゴリの関連記事