魔娑斗(元K1王者)との熱狂対談取材

3月19日(月)
帝国ホテルにて元K1王者の魔娑斗さんと理事長 竹田哲之助君の対談が行われました。

格闘技界を引退されたてから、将来どのようなビジョンをどう描かれているのか?

という質問に対し

「将来は考えない」
「今のことをしっかりやる事に集中している」
「そうすれば必ず未来につながる」

と答え、教育論についても熱く議論が交わされました。

「大人が子どもたちに接する際どうあるべきかを示す」
「逞しい背中を見せること、そして、常に見られていることを意識することが大切」

また、魔裟斗さんの子育て論を熱く語っていただきました。

子どもの将来については現段階では分からないが、将来を考えた時、様々な選択ができるように色々なことにチャレンジさせている。

そして、子どもとは常に本気で接し、叱る時も全力です。

愛情を注いでいるからこそ、常に本気なんです。

子どもの時に培われるものは精神力やフィジカル面がほとんどで、自分も子どもの時の経験があったからこそ、格闘家としての成功につながっている。

普通のことをやっていれば、てっぺんはとれない
周りから見ればやり過ぎだと思われるくらいやらないと成功は出来ないのです。

・・・

対談がヒートアップしていきましたが、詳細は近日中にアップさせていただきます。

同じカテゴリの関連記事